IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q常緑樹と針葉樹の違いをおしえてくださいませんか? それと、知人が巻きストーブを設置します。杉のような針葉樹でも最近のストーブはいい。と言っていましたが、杉なんか燃やすとドエライこ

とになってしまいませんか?
質問日時:2014/10/20 10:22:50解決済み解決日時:2014/10/21 10:29:34
回答数:3閲覧数:515
お礼: 25枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2014/10/21 10:29:34
樹木の分類は多岐に渡ります。
常緑樹と針葉樹の違いでは無く、
常緑樹(年中緑の葉が有る)物と落葉樹(秋に成ると紅葉したりして葉が落ちる)
物に分類されます。
その常緑樹にも、広葉樹と針葉樹が有り、
落葉樹にも広葉樹と針葉樹が有ると云う事です。
又、その「葉」も単葉と複葉が有ります。
参考。
常緑広葉樹(サカキ・シキミ・ツバキなど)
常緑針葉樹(杉・松・桧・ネズコなど)
落葉広葉樹(カエデ・桜・欅など)
落葉針葉樹(カラマツ・他?)
薪ストーブに使用する薪は、落葉広葉樹で目の詰まった物(ブナ・楢・栗など)が火持ちが良いです。
杉も燃やす事は出来ますが、目が詰まって居ない(炭素の集まりが希薄)樹種ですから火持ちが良くありません。
同じ容積の木材を燃やした時に得られる熱量にも違いが有ります。
同じ容積でしたら、重さの有る物が良いと思います。
松系統は、先の回答者さんが答えてくれていますが、煙突にススが溜まり易いです。
元々、松は硯などで擦る墨・鉛筆の芯の黒に使う為に松を不完全燃焼させて、煙をその釜上部天井上にススとして付着させて「松煙」で回収、利用する物ですから、余りストーブには向いて居ませんね。
ロウソクなどでもその墨を作って居ますが。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2014/10/21 10:29:34

詳しい説明有り難うございます。助かりました。

 

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2014/10/20 12:28:14
薪ストーブを使っている知人に聞いた話ですが、
松系の木材は使わないそうです。
理由は、ヤニ分が煙突に付着し、煙突掃除のメンテナンス費用がかかるとのことでした。

杉がどうであるかは知りませんが、マキストーブも色々気を使うのだなと思いましたよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2014/10/20 11:09:52
イチョウやケヤキなどは晩秋になると一斉に葉っぱが落ちて丸裸になりますよね。これが落葉樹なので、年中葉っぱが付いている木が常緑樹です。
また、針葉樹とは、杉・ヒノキ・松などの様に葉っぱの形が尖って針のような形のものを言います。
因みに、杉・ヒノキ・松は常緑の針葉樹と言う事になります。
杉なんか燃やすとどえらいことになるとは、どういう意味か分かりませんが、ストーブの薪に使っても問題は無いはずですよ。松なんかに比べて早く燃え尽きるとは思いますが。

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード