IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Qホンダのかなり古い除雪機HS555(雪丸)のマフラーの取り付け部分についてアドバイスをお願いします

m(_ _)m

マフラーを交換しようと思い、ナットを外そうとしましたが、古いものですのでなかなか外れず、ボルトが折れてしまいました。

HS555のエンジンはGX140ですが、このボルトはスタッドボルトで合ってますでしょうか?

スタッドボルトだとすると、どのような対応策が考えられますでしょうか?

ネットで調べたところ、
①頑張って抜く。
②ボルトを溶接で延長する。
③抜くのを諦めネジ山をきる。
などがありそうでした。

①の頑張って抜く場合、バーナーであぶったり、専用工具を使ったり、ナットを溶接して回す、などあるようですが、おすすめの方法があれば教えてください。

よろしくお願いしますm(_ _)m
補足

本日、農機具を多く持っている知り合いと一緒に作業しました。
①バーナーであぶる→取れず
②ボルトをドリルで削る→取れず
ここまでやってもダメでかなり固着しているようでした。
結局、
③M8のスタッドボルトに対し、タップでM6のネジを切り、M6の普通ボルトで止める方法に切り替えました。
この方法でまずはマフラーを固定することはできました。
とりあえずこれで様子を見ながら使ってみます。
多くの方々よりアドバイスをいただき感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

質問日時:2022/1/22 18:21:30解決済み解決日時:2022/1/23 17:09:34
回答数:4閲覧数:83
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2022/1/23 17:09:34
かなり固着しているようですね。
幸いにも少しボルトが出ているのでワッシャーいれてからを大きめなナットを溶接して取り外す方法を試してみます。
しっかり溶接するとナットは真っ赤になって熱も入るので取り外し易くなるとおもいます。
ナット溶接が上手くいかなかったらサンダーで削り穴をあけてタップを切りる方法にかえます。台がアルミならドリルのセンターがずれてアルミにドリルがかかるとアルミ側にずれるので慎重におこなってください。
あとは、フランジの反対側にナットが入るスペースがあるなら大きめの穴をあけてボルト・ナットで止める方法もありますよ。
折れてないほうも曲がってるように見えますので対処したほうがいいと思います。

マフラーなどの高温になるところは熱で錆びやすくなるで、焼き付き防止グリス(スタッドコンパウンドやカッパーグリスなどの)を付けて取り付けすると外し易くなりますよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

 

回答

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2022/1/23 06:30:53
溶接が一番簡単そうですが溶接できますか?タップ立ては技術が要ります。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/22 18:54:41
折れたところをバーナーで赤くなるまであぶってやるとたいてい回る。
まったく動かないところにオイルスプレーなど無意味。
少しでも動いたらオイルも入るだろうが。
アルミの部分をあぶるといきなり溶けるので注意。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/22 18:36:09
スタッドボルトです。

錆付いたボルトは基本は浸透潤滑剤、CRC336やワコーズのラスペネ等を吹き付け浸透するまで待ちます。そうすれば少しは回りやすくなります。

後はダブルナットで回し、回らないようなら諦めてスタッドボルトリムーバーとかを使います。それでもダメならエキストラクターで抜く、穴を開けてヘリサート入れる、とかになってきます。

ナイス:0 この回答が不快なら

3件中、1~3件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード