IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q家で震度7が来てもけがをせずに生き残る方法や備え方を教えてください

補足

うちの家は親が建てた2階建ての家で
特別な地震対策はしていないと言ってましたので
おそらくそこまで強くはないと思われます(震度7に耐えられない)

質問日時:2022/1/23 20:44:27解決済み解決日時:2022/1/28 22:31:28
回答数:8閲覧数:386
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2022/1/28 22:31:28
「震度7が来てもけがをせずに生き残る方法や備え方」
船や潜水艦を家代わりにして住むくらいしか、ありません。
「震度7」は「震度6強」より強い揺れのことで、上限がありませんので。
地球が壊れるほどの揺れでも震度7なんですよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

 

回答

7件中、1~7件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2022/1/26 19:26:26
地震の揺れは通常短時間でそのときさえなんとかしのげたら、
避難は自宅すぐそばがいいかと。そこで、やはり強固なシェルター的な
場所を家に隣接させておくことかと思います。
ただ、費用のこともあるかと思います。命・財産を守るのにいくら
出せるか....50万円くらいなら小さなユニットハウスでもいいかと。
寒冷地で停電のことも考えると薪ストーブを設置して置くのが良いかと。
ちなみに、ポータブル灯油ストーブは危険です。もし、倒れたら悲惨です。
なお、薪ストーブはものにもよりますが安定感があり万が一燃えている薪が
外にでても簡単には火事にはなりません。
収容人数が少数..~4人くらいであればやはり小さなユニットハウスが
いいかと思います。実際、作ってみました。
インスタグラム #すろう庵

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/24 01:46:38
この間ホームセンターで簡易シェルターなる物を販売していました。
要は少し大きめな鉄箱なんですが、結構な重さに耐えれるとの事でした。
普段は屋内物置として使用できると写真が付いていましたが、地震の瞬間に奇跡的に中の物を放り出して中に逃げ込めれば、生き残れるかもしれません。
色々なメーカーが出していると思うので、検索してみるのも良いかも知れません。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/23 23:06:16
まずは建物が倒壊しないことが前提となり
次にガラスの飛散、天井の落下、家具の転倒や物の飛散が
起こらないということが必要となるでしょう
そこまでで、直後の生死や怪我の有無が決まると思います

その部分のリスクを事前にクリアした後に
防災備蓄を用いて生存を継続することになるはずです


基本的なことから始め
その上に積み重ねることをどれだけ行っているかが
総合的な知識や思考力の獲得と共に大切になると思いますので
それらにより、生存確率を高め続けることが大切だと思います


個人の見解による回答です

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/23 21:58:19
ヘルメットを用意しておくことをおすすめします。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/23 21:40:38
最低限、寝室には倒れる様な家具を置かない、スリッパ履きの生活をする。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/23 21:21:27
震度7の経験者(熊本地震の震源地で)です。
震度7は想像を超える揺れです。もし瓦屋根のご自宅ならリフォームをお勧めします。震度7ですと瓦屋根の家は非常に危険です。
マンションの高層階もとんでもない揺れとなります。揺れが来る前に危険を回避しないと這うこともできません。
皆さん意外にのんびりしているのですが、緊急地震速報が鳴ったら即座に机やテーブルの下に隠れて身を守ることをお勧めします。
地震の備えは、インターネットでわかりますが水が一番大事です。トイレも使えないので、流すために前の日のお風呂を抜かないで溜めておくことも有効です。
飲み水は1週間分あった方がいいです。
停電となるのでLEDのランタン(電池式可のもの)を買っておいてください。
カップラーメンも普段から多めに買っておくのもいいのかな?と思います。
防災用品が入ったリュックを用意することが良いのですが、中々それを買って用意している人は少ないです。
震度7は家の中の物が全て倒れると思っておいた方がいいかもしれません。耐震していても倒れる物がありますので。
高価なTVであれば台と固定しておいてください。確実に倒れるので、画面が割れる場合があるからです。
因みに壁に「L字金具」で固定してあった家具が飛んでくるイメージです震度7は…

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/23 21:01:40
まず家が崩れないように対策するのが重要だと思います

各自治体や、内閣府の防災関係のHPに色々書いてありますが
地震の死者は家の中で家具に挟まったり、家自体が倒壊して挟まってしまって逃げられないという状態で、火災や津波に巻き込まれる人が多いみたいです

つまり大地震が起きた後に
逃げられる状態になってることが重要です

家が崩れちゃったら誰も助けに来ませんから
かなり危険です
非常用の「笛」も売ってますが
それが聞こえても救助が間に合わないかもしれません

家具が頭に落ちてきて怪我をしたり
足を挟まれて動けなくなると
家が大丈夫でも逃げられないので死にます

ハザードマップを確認して
すぐ津波が来る場所に建ってるなら
最短2分で1mの津波、その後数十mの津波が襲来する場所もありますから
揺れてる間でもパンツ一丁でも逃げ出さないと間に合いません

そうでない場合は避難中の怪我を避けるために
逃げるときに履く運動靴を用意する
寒い冬には上着を着る
といったことが大事です

ナイス:0 この回答が不快なら

7件中、1~7件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード