IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q初めて投稿します。 愛知県の西三河で住宅購入を考えています。 夫の年収450万、妻は派遣社員で1人目の産休中です。子供は2人欲しいと思っています。(産休明けは、数年時短→フルで働く予定)

この状態で5000万円のローンを組もうとするのは無謀な話でしょうか?
外壁はタイルなのでメンテ不要。太陽光・蓄電池をつけるので光熱費はあまりかからない。
のちのちかかるお金を初期投資みたいな感じです。
話を聞いて魅力を感じています。ただやはり自分たちの身の丈に合ってないのは承知です。

購入したとしても、破産したり、子供に我慢をさせ、年1の旅行や月1の外食も行けないような貧乏な生活が待ち受けているのでしょうか?

ハウスメーカーに紹介してもらったFPの診断ではわたしも働くことを条件で、やっていけると言われましたが信じがたいです。親は金額を見て高い、大丈夫?やめたほうがいいよ。と言います。
解決策はやめる以外ないと思いますか?
アホなどの乱暴な言葉ではなく、何かご意見いただけたらと思います。
よろしくおねがいいたします。
補足

追記。
皆様コメントありがとうございます。
4500万だとしても同じようなことでしょうか?
やはりガクッと3500万くらいまでに下げて、メンテナンスは少しずつ貯めて備える方のが現実的でしょうか?

質問日時:2022/5/7 09:51:49回答受付終了
回答数:21閲覧数:487
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら
 

回答

21件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ
A 回答日時:2022/5/10 12:37:12
半額の2500万でもあまり余裕はないと思います。

例えば、2500万を35年で借りた場合、月の返済は約7万円。
メンテ費用等を合わせたら月々9〜10万円。
夫の手取りが30万としたら、家代を引いた残り20万でやりくりする必要があります。
子育て世帯のやりくり費が20万は、なかなか厳しいと思いますが、それでも持ち家が必要なら仕方ないと思います。

ちなみにタイルでも塗り直し等のメンテナンスは必要ですよ。
太陽光のコンパネは寿命が割と短めなので、最初に設置したら一生買い替え不要というものでもないです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/10 12:35:44
率直に無謀と感じました。

住宅購入の際はもっと長期的に見た方が良いです。
今はお金がかからない時期なので、中短期的に見れば余裕だと思います。
問題は老後資金と住宅修繕費を定年までに貯めきれるかどうかかなと思います。

なので、ライフプランを作ってみることをおすすめします。

今後の子供の数
夫の年収推移
妻の年収推移
などによりかなり変わります。

ザクッとですが
老後資金2000万
住宅修繕費1000万
子供の学費 1000万×人数
子供の養育費教育費80万×22年×人数
ローン額
ローン諸費用
ローン金利合計額
夫婦生活費(とりあえず子供が生まれる前か生まれた年程度の支出を基準にすればよいかと) 1年分×定年まで
その他不定期的な大型出費
(例えば、10年周期で家具家電200万、車300万、旅行200万なら、10年で700万なので、年間当たり70万とか)
これの合計額が生涯年収の手取り額で納まれば、あとはやりくりだけですね。

自分でやると結構難しいので、FPに依頼した方が良いと思います。
その際は、不動産屋やハウスメーカーなどの息のかかっていないFPでないと意味がありません。
彼らは立場上、結論として大丈夫としか答えられないので。

見合わない家を買って、子供に奨学金という名の借金を背負わせることのないようにご注意を。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/10 10:48:49
お疲れ様です

無理です

3500でも無理です

ナイス:3 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/9 22:45:47
タイルは素材としては安定しているけど接着強度は別問題。タイルは剥がれます。最悪の場合歩行者に当たって過失傷害とかも無くはないので定期的に修繕した方がいいです。で、結局トータルコストも高くなります。

太陽光と蓄電池もメンテナンスコストと廃棄コストを考えたらトータルで得するとは言いきれません。特に蓄電池はイニシャルコストをペイ出来るくらいなら爆発的に普及してるって話です。

住居費にいくらかけるかというのは家計全体の何割かの話であり、それ以上でもそれ以下でもないです。住居費以外の議論もセットじゃないと妥当性は判断出来ません。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/8 21:33:21
3000万まで

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/8 15:19:54
ほぼすべてほかの回答者さんがおっしゃっている内容どおりです。
無謀というか、無理だと思います…。
これを是として勧めてくるFPっていったい……。
世の中、自分で勉強しなければ他人の利益のために食い物にされるばかりです。
自分のために賢く将来を見通し、自己防衛するのは、最終的にはFPが言ってたからでも、誰かに言われたからでも、親の言葉でもありません。自分自身が理解して、計算して、判断することを身につけることですよ。

ナイス:4 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/8 09:59:05
無謀極まりないです。親の言うことが正解です。FPの言うことはあてになりません。FP の資格自体公的資格でなく民間資格です。しかも金融機関と結託して紹介すれば手当てが増えるようなもの。金融機関の隠れ蓑のようなものです。
FPがいう、あなたも働けばと言うのは、具体的な年収が示されましたかね。まず、旦那に近い年収を言っているのではないかと思います。
Yahooの記事にもありましたよ。夫婦二人分の年収が650万ほどとか、それで4400万のろーんをくんだが、奥さんが妊娠して働けなくなり、ローンの支払いが厳しくなって家を手放した事例が乗っています。旦那だけの年収は450万ほどとか。あなたの旦那の収入と同額、これで5000万のローンはどうみてもむりでしょう。両方の親からそれぞれ1000万ずつのえんじょをしてもらって3000万のろーんなら大丈夫と言えるところです。

ナイス:3 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/7 17:09:20
今は家に目が向いていると思いますが

あと数年したら 教育費に目が向くと思います

その時に もし借りられたとしても、その額の借金を背負っていたら、教育費はゼロで突き進むしか無いと思います

家なんて 消費財ですよ
水回りや機器関係の補修や買い換えも必要です
トータル費用は 賃貸の方が安いとは思いますが、持ち家は 私は教育費の一環だったとは考えています

持ち家だから 伸び伸びとした子育てができる、その程度のメリットさえ手に入れば良い程度の買い物だと思います
身の丈に合わない借金は 苦しみしか産まないと思いますよ

ローンは余裕を持って借りても 人生色々ありますから、ピンチになることも あるかもしれません
教育費は 天井知らずに投資可能な世界ですから、よくよく考えてみてくださいね
我が家は義務教育期間でも 習い事だけでも 一人当たり年間数十万の予算は使ってました
2人なので百万超えてましたよ
塾に行ったら 更にかかります
我が家は習い事に費用をかけたので 塾も予備校も ほとんど利用してません

義務教育が終わると、国公立なら 万単位、私立だと十万単位で バンバンお金が出ていきます
住宅ローンなんて安いよね、という金銭感覚に変化するほど まとまったお金が出ていきます
お子さんがいるので 教育費を しっかりと予算に組み込んで 住宅ローンの可能額を試算された方が良いと思います

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/7 16:31:14
産休明けにフルで働く予定との事ですが
予定通り働けるか
わからないですよね。

子供がいると
子供の体調などで
十分に働けないこともあります。

今の時点で、
それだけのローンを組むのは
やめた方がいいと思います。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/7 15:44:42
①5,000万円のローンを組むのに、フルローンの場合「支払う金利」も高めになりますので、出来るのであれば「頭金」がある方が良いと思いますよ。
https://www.flat35.com/simulation/simu_01.html#kekka

ボーナス払いは危険なので設定していませんが、毎月15.4万円×35年間の返済額となりますが、この金額が生活費を圧迫する事はありませんか? まずは検討してみてください。


「返信」があれば「追記」が出来ますので、お気軽にどうぞ。

ナイス:0 この回答が不快なら

21件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード