教えて!住まいの先生

Q 親の家を相続してリフォームした方、もしくは売却した方へ質問です。 亡くなった親の家を相続しました 売却するかリフォームして住むかどちらがいいか考えてます 築30年位の古い一戸建てです

亡くなった親は2年前にローンは支払い終えております
リフォームはして無く床や壁紙は傷んでます
かろうじて屋根はリフォームしてあります
私自身、自身の住んでる家より広く、ペット飼育出来る実家へ住んだ方がいいか決めかねてます
リフォームして住むべきか、売却するか悩んでます
売却すると当時建てた金額の半分以外の額でした
そんなものなのかとも思いましたが、私自身、今住んでいる自宅より広くなるのと、交通の便は悪くなり、高齢者になった時の不安もあります
不動産屋さんからは売却を勧められ、マンション購入を検討したら?といいますが、マンションは毎月の維持費に単身の自分が年金で対応出来るか不安であります
私の知人はリフォームして住んだらいいと言います
不動産屋さんは家はいつまで持つとは言えないし耐久性は新築と比べ無いとの事で好きな所へ住んだ方が良いと言われました
売ればお金は入りますが、賃貸へ住んだら10年持つかなといった所の額です
賃貸の連帯保証人になってくれる身内もおりません
しかしながら家を保持すれば当然ながらリフォーム代と固定資産税を支払う義務があります
リフォームは床と壁紙とトイレ位に抑えたいと思ってます
安易な考えでしょうか?
家を売却して賃貸へ移り住むか、リフォームしてローンを払いながら実家へ住むか決め兼ねてます
どうか良きアドバイスありましたよろしくお願いします
質問日時: 2024/4/6 21:41:59 解決済み 解決日時: 2024/5/3 17:45:39
回答数: 2 閲覧数: 170 お礼: 250枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/3 17:45:39
このような場合、以下の点を考慮して決定すると良いでしょう。

1. リフォーム費用:リフォームには相当な費用がかかります。床や壁紙、トイレのリフォームだけでなく、築30年の家では配管や電気設備などの老朽化も考えられます。

2. 維持費:固定資産税や修繕費など、家を持つための維持費も考慮に入れてください。

3. 住環境:交通の便や将来の生活を考えた場合、現在の住まいと比べてどちらが良いかを考えてみてください。

4. 資産価値:家を売却すれば一定の資産価値が手に入りますが、リフォームしてもその価値は必ずしも上がらないことを理解しておくことが重要です。

以上の点を考慮し、自身のライフスタイルや経済状況に合わせて最適な選択をすることをお勧めします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:1
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/4/7 09:40:02
交通の便は悪くなり、高齢者になった時の不安もあります
将来的に考えたら、交通便利、生活便利が重視されます。
1、当面、リフォームなしで住む
2、今すぐ売る。
だと思います。
戸建ての賃貸は意外に人気薄です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information