教えて!住まいの先生

Q 気になる築浅の中古物件の家があり、今度内見にいきます。 築浅なので劣化しているところはなさそうですが、見ておくべきところ、聞いておくべきことなどアドバイスいただけませんか?

手放した理由が一番気になるのですが、聞いても本当のことを教えてくれるかは分かりませんよね…?
離婚や転勤、支払いが難しくなった等の個人の事情ならいいのですが、近隣トラブルや騒音は避けたいです。。
何度かその家の前を通ったところ静かではありましたが…
どなたか詳しい方アドバイスをお願いします!
質問日時: 2024/5/20 17:59:55 解決済み 解決日時: 2024/5/26 19:23:53
回答数: 6 閲覧数: 255 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/26 19:23:53
我が家の場合は事前に隣近所に菓子折り(500円程度)を持って挨拶に行きました。
物件が気に入ってる事、もし購入となればよろしくお願いしますと。
それで、売主の事や周辺環境などをお伺いしましたよ。2〜3軒回ればある程度共通の情報が得られます。
あと、夜間や土日に見に行くのもお勧めします。夜間は騒音や防犯、土日は周辺道路の渋滞などですかね。
購入後も再度入居挨拶に行きましたよ。

家屋に関しては日当たり、湿気、家の傾きなどですね。
家の傾きで地盤の良し悪しもわかります。
我が家の場合は知り合いの建築士にホームインスペクションをしていただきました。床下、給排水、天井裏など見えない箇所を重点的に。

あとはハザードマップで危険度を把握する事、施工会社の評判、住宅ローン減税の要件に当てはまるかの確認、境界の確認、接道道路が市道か私道かも。

参考になれば幸いです。
  • 参考になる:2
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/5/26 19:23:53

皆様回答ありがとうございました!
大変勉強になりました。

回答

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/5/24 00:35:11
回答されてることを実践したら大丈夫か??
いや、これだけは住まないとホント分からない。想定される事をチェックしていざ住むと
『うわ、まさかこんなトラブルが!』となるから辛い。高い買い物なんだからクーリングオフを認めるべきですよね。
よく賃貸の隣人トラブルがニュースなどで見かけますが、持ち家同士のトラブルは引っ越せば済む選択肢がなく後に引けないので揉めると大変です。弱そう!勝てそう!なんて思ったら痛い目見るので自分が悪くなくても下手に下手に歩み寄ることです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/23 01:13:04
【見ておくべき&気をつけるポイント】

❶建物の構造に欠陥がないか

❷将来の計画に合った間取りになっているか

❸周辺の生活環境が整っているか

➍建物の状態に不具合がないか

❺あなたが住宅ローンを考えている場合に対象物件になりえるのか?

❼夏になると湿気が酷くなりそうな物件か

❽住宅周辺がたまり場になりそうな事は無いか?

❾隣人の物件も傍目から確認。

【不動産屋に確認】
❶増築や改築ができるか

❷建物の状態に不具合、著しい劣化等がないかを全て教えて欲しい。

❸売りに出された理由は何か(不動産屋が嘘を言う可能性もあるが聞くだけ聞く)
➍「契約不適合責任」の内容
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/21 07:02:35
購入にあたって、まずハザードマップを確認して、購入先に聞くことも必要です。そして(トラブルではない、自死はない)等質問者さんの希望を契約書に記載して貰うのです。

内覧に行く際、ビー玉をいくつか持参して、各部屋に置き転がるか?で傾いているか確認します。

登記の確認も必要です。
これは、時系列、誰が購入して売却し現在の持ち主が分かります。
その地域の法務局でも、閲覧可能です。
後は、近隣のお年寄りに聞くのが良いです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/20 21:40:37
俺なら隣近所に、今度買おうかと思ってるけど治安とかどう?って聞く

あと、夜と雨の日現地確認行く
インスペクションする
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/20 18:06:27
内見時には匂いと音に気を付けてください。カビや下水の匂いがしたらやめておいた方が良いです。

営業を連れずに、近所を平日休日朝昼晩最低6回訪れ近隣の状況を確認してください。
井戸端会議している道路族はいないか、ヤンキー車が停まっていないか、路駐はないか、小学生の通学路になっていないか、ゴミ屋敷や雑草を放置しているお宅はないか。
雨の日に水はけも確認してください。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information