教えて!住まいの先生

Q 旧借地法の地代相場について教えてください ・当方、借主で、先祖代々90年 ・神奈川県中、駅近、住宅地、近隣商業地域 ・隣り近所・数件も同じ地主

・兼用住宅で飲食店をしてた、父逝去にて20年前廃業
・地代値上げを要求され試算したところ、隣り近所の1.7倍の地代単価
・公課証明書を取得し、地代から逆算したところ公租公課倍率7倍位でした

1.あるHPで、住宅地は更地価格1%が年間地代相場とあった、安すぎでは?
隣り近所の地代は1.1%位でした

2.住宅1/6減税されている、公租公課倍率法の倍率を教えてください

3.30年前に亡父が、飲食店を理由に、隣り近所の1.7倍の地代単価を設定された
不当では?

4.地積は隣り近所の半分です、1.7倍の地代単価は不当では?

5.旧借地法で無い場合の地代相場は?
質問日時: 2024/5/22 08:09:48 解決済み 解決日時: 2024/5/22 14:21:12
回答数: 1 閲覧数: 41 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/22 14:21:12
借地の賃料増額、減額請求はお互いの合意がないとできません。

貴方が拒否すればできないのです。
そうすると貸主はどうすればいいか?
裁判をお越し、裁判所が適正な賃料を決めてくれます。
その際の基準は近隣同等物件の賃料と土地固定資産税です。
90年も借りていれば当然固定資産税も上がっていますから、増額はやむを得ないでしょう。
その増額幅に貴方が納得できないなら、拒否して下さい。
貸主は弁護士を雇い、弁護士が適正価格を提示して来ます。
裁判まで行きたくないなら、この時点で了承。
了承できない場合は裁判で。
と言う流れですね。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information