教えて!住まいの先生

Q 住宅ローン通る? ■現状 ・同業種勤務歴7年

・同業種会社(スキルアップ)の転職2回(個人事業主含まない) ・直近でインボイス開始前までは個人事業主で同業種で仕事をしており、インボイス開始後同業種会社の社保に入り約8ヶ月経過
・従業員(100人程度)
・基本給134000円
・手当て等300000〜400000円
・計(手取り)40万〜50万円程
・見込み年収(480万〜600万)
●建売一戸建て(2740万)
・40年ローン(希望)
①西日本シティ銀行
②ろうきん
③JA

上記で住宅ローン組もうとしてるのですが可能でしょうか?
質問日時: 2024/5/31 00:07:39 解決済み 解決日時: 2024/5/31 09:13:11
回答数: 4 閲覧数: 94 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/31 09:13:11
いけると思います。

ただ年収480万〜600万で手取りが40万〜50万円程にはなりません。
31万円〜38万円くらいです。
また収入に幅がありすぎです。
こういう基本的な部分は間違えないようにしないと信用が下がります。

2740万円を頭金・ボーナスなし、固定金利0.5パーセント、40年で計算すると月に返済額は62,993円。手取りが38万円なら32万円が残ります。

年齢がわかりませんが20〜40代の方なら、木造住宅の寿命は40年なので、どこかでもう1軒建てることになり、それは60歳以降ですから一括支払いです。
そのための貯蓄と老後資金を、ローン返済と並行して貯めていかないと、家のローンは完済できてもその後に老後破綻のリスクがあります。

ローン返済を引いた手取りから最低でも10〜15万円貯蓄し、15万円から20万円で暮らせるなら問題ないと思います。
年収が480万円ならかなり厳しいですが貯蓄を10万円くらいは頑張って行ってください。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:1
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/5/31 08:51:53
同業種は関係ありません。
あくまでも現企業1~3年(金融機関により変わる)勤務実績が必要。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/31 00:08:10
住宅ローンの審査は、勤続年数、年収、借入金額、返済計画などが考慮されます。あなたの情報からは、勤続年数7年、年収480万〜600万円、借入金額2740万円、40年ローンという条件が見受けられます。

一般的に、年収の5倍〜6倍までが借入限度額とされることが多いです。あなたの年収の場合、最大で3000万円〜3600万円の借入が可能とされます。これを考慮すると、借入金額2740万円は年収に対して妥当な範囲内と言えます。

ただし、これはあくまで一般的なガイドラインであり、各金融機関により審査基準は異なります。また、個人事業主から従業員になった経緯や、手当て等が安定しているかどうかも考慮されるでしょう。

最終的には、各金融機関に直接相談し、具体的な審査を受けることをお勧めします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/31 00:07:54
住宅ローンの可能性については、以下の点が重要となります。

・年収水準
・勤続年数
・借入額と年収の比率
・返済能力

あなたの場合、年収480万円〜600万円程度とのことですので、一定の借入は可能と思われます。ただし、借入額2,740万円は年収の4〜5倍程度となり、返済負担が重くなる可能性があります。

一般的に、住宅ローンの借入可能額は年収の3〜4倍程度が目安とされています。あなたの年収から見ると、1,500万円〜2,000万円程度の借入額が適切かもしれません。

最終的には、各金融機関の審査基準によって判断されますので、具体的な借入可能額については、複数の金融機関に相談されることをおすすめします。また、ご家族の年収なども加味されると思われますので、世帯全体の収入状況を提示することが重要です。

借入期間については、40年は長期にわたるため、返済負担が重くなる可能性があります。30年や35年など、期間を短くすることで、月々の返済額を抑えられます。

まずは、複数の金融機関に相談し、あなたの収入や世帯状況に合わせた適切な借入額と期間を検討されることをおすすめします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information