教えて!住まいの先生

Q 街の工務店に新築を依頼した時の値下げについて ハウスメーカーと街の工務店と現在比較をしております。

工務店の方がかなり安く見積もりを出してきましたが、ここから値引きをお願いできるものなのでしょうか?

全て税抜↓
建坪32坪 2,100万円程度
オプション代570万円程度
・屋上テラス
・2階リビング
・吹き抜け
・キッチンラクシーナ
・照明
・リビング勾配天井
・外構(70万円程度)
などなど

細かなプランを見てみないとわからないと思われますが、感覚で良いので、値引き交渉どれぐらいできるのか教えてください。
よろしくお願いいたします
質問日時: 2024/6/2 09:02:10 解決済み 解決日時: 2024/6/6 23:30:43
回答数: 5 閲覧数: 153 お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/6 23:30:43
材料価格が上昇する中で、
注文住宅において、値引きができること自体がおかしい。

逆に私は値引きをする会社を信用できません。
最初から、他社より高い見積もりを出しておいて
3,000,000円値引き。
しかも、適正な利益を確保している会社もあります。
それも企業戦略。

契約を取ること優先で、利益が少なく契約を取る会社もあります。
契約後に、小さな追加で、高額な変更料金を要求しても、他者との比較ができません。
展示場そのものをリユース販売するような広告を打ち出して、1等を当てた人から、間取りの変更費用、解体費用、外構費用で莫大な利益を出して黒字に持ち込む会社もあります。

大手ハウスメーカーでも、地元工務店であっても
資金繰りが悪くなっている会社もあります。
銀行からは、高額の返済を日々求められていて、
販売するものが、戸建て住宅が主流だったら、どうするでしょうか?

値引きに期限を設けて、早急な入金を求めたり
「スケジュールまでに中間金を入金してもらえれば、
あなたの求めている00をサービスさせてもらいます。」
入金した直後に倒産しても、お金は戻ってきません。


工務店の注文住宅の場合は、
基本1棟ごとに材料を工場で加工してもらって、購入しています。
値引きすることで、見えない箇所の素材を変更されても分かりません。
戸建て住宅の価格は、その金額の7割が見えない部分。(基礎、構造躯体など)

見積もりを取る段階で、
「値引きをする会社は信用できない。」
「当初から適正見積もりを出して欲しい。」
と依頼してください。

適正見積もりを出していただいた上で
御社に決めたいので、端数だけでもなんとかなりませんか?
というぐらいの判断で値引きしてください。

と伝えてください。

例え、値引きできたとしても
契約後に、詳しい資料を持ち出して、
「契約後に、原材料が価格上昇してしまいました。」
値上げ交渉されるかもしれません。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/2 21:30:23
ハウスメーカーの営業さんと打ち合わせている時に、HMの標準仕様より若干安い仕様もあるけれど、それだけこんな所が安易にできていてそのうち故障するかもしれないと教えてくれたことがあります。
HM指定内なら少なくても10年は保証済。
メーカー品でないモノを持ってくればいくらでも価格は下げられるけれど、補償はどうなっているのか、直ぐに製造中止になる代物でないのか、調べられるならその辺りも聞いた方が良いですよ。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/2 09:05:16
安易に値引き要求すると質を落とされます。
材料とか設備のグレードとか。

きちんと仕様書を出してもらい仕様確定合意後に値引き要求しましょう。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/2 09:02:22
新築一戸建ての値引き交渉については、以下のようなポイントがあります。

・工務店の値引き率は一般的に5〜10%程度が目安とされています。ただし、工事の時期や地域、工務店の受注状況によっても変わります。

・値引き交渉は、見積もり時点で行うのが一般的です。工事が始まってからの値引き交渉は難しくなります。

・オプションの有無や、プランの内容によっても値引き率は変わってきます。高級オプションが多いほど値引きは難しくなる傾向にあります。

・同じ工務店でも、営業担当者によって値引き率が変わることもあります。

・地元の工務店は大手ハウスメーカーに比べて値引き率が高めになる傾向があります。

ご質問の建坪32坪、2,100万円+オプション570万円の見積もりであれば、5%程度の値引きを求めるのが無難だと思われます。ただし、工務店の受注状況や、オプションの内容によっては、さらに値引きの余地があるかもしれません。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/2 09:02:20
新築一戸建ての値引き交渉は、工務店の方針や経済状況によりますが、一般的には5%~10%程度が目安とされています。ただし、これはあくまで一般的な範囲であり、具体的な値引き額は工務店との交渉次第です。また、値引き交渉をする際は、ただ単に値下げを求めるのではなく、具体的な理由や根拠を示すことが有効です。例えば、他社の見積もりを持って交渉する、必要なオプションを見直すなどの方法があります。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information