教えて!住まいの先生

Q 賃貸アパートの契約で質問です。

同じアパートで不動産屋さん6社がエントリーしています。
6社とも更新料16500円とあるのですが、
1社だけ別枠に更新手数料16500円と環境維持費550円とあります。
この1社のみ更新時33000円なのでしょうか?

更新料と手数料は別?
あと1社だけ環境維持費取るとかありますか?
補足

AIの答えが更新料と更新手数料は同じと違うの2通りがあって混乱します。

管理費は別に取られるのに環境維持費も?

環境維持費も同じ物件で不動産やさんによってある、ないがあるのも疑問です。

質問日時: 2024/6/7 14:55:00 解決済み 解決日時: 2024/6/7 15:45:35
回答数: 3 閲覧数: 27 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/7 15:45:35
法的には、更新料は貸主の収入であり、
更新事務手数料は、更新事務を行う
不動産業者等の収入ですから別です。
ただ、実際にどのような名目で
誰の収入になるかは借主にはわかりません。
他の業者も事務手数料はかかるのだが
掲載していないという可能性もあります。
環境維持費も同様です。
問い合わせたり、資料請求したりして
確認するしかないです。
本来、物件広告に記載されていない
賃料等が契約時に必要になるのは、
宅建業法違反行為なのです。
虚偽広告となります。
うっかり忘れていたとか言い訳します。
本当に業者により賃料等が別な場合は、
貸主がそれを許していることになります。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/6/7 15:45:35

とてもわかり易かったです!
ありがとうございました。

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/7 14:55:11
賃貸アパートの契約更新時の費用については、以下のようになります。

・更新料と更新手数料は同じものを指します。一般的に16,500円前後が相場です。

・環境維持費は別途徴収される場合があります。これは建物の共用部分の清掃費や維持管理費などにあてられる費用です。

つまり、1社のみ「更新手数料16,500円」と「環境維持費550円」の2つの費用が発生する可能性があります。その場合、合計で33,000円の費用が必要となります。

ただし、不動産会社によって費用体系が異なる場合もあるため、各社の説明を確認し、金額の違いがある理由を確認することをおすすめします。契約更新時の費用負担を事前に把握しておくことが重要です。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/7 14:55:10
更新料と更新手数料は別物です。更新料は契約を更新する際に支払う費用で、更新手数料はその手続きにかかる費用です。したがって、その1社では更新時に33000円(更新料16500円+更新手数料16500円)が必要となります。

また、環境維持費については、物件や管理会社によりますが、特定の不動産会社だけが取ることもあります。これは共用部分の清掃や維持管理などに使われます。詳細は各不動産会社に確認してください。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information