教えて!住まいの先生

Q フルリノベーション住宅の壁の垂直具合について! 新築同様だというフルリノベーションを行いました。 仕上がった壁に下げ振りを使用してみると、7〜8ミリくらいの隙間が出来ました。

垂直誤差範囲内の壁ももちろんあるのですが、数カ所で5ミリ以上の隙間のある壁がありました。

これはホームメーカーに言えば対応してくれるものでしょうか?対応しなくてもいい異常(?)なのでしょうか?

ホームメーカーにもよるとは思いますが、一般的にはどうなのかと思い、お知恵をお借りしたいです。
よろしくお願いいたします。
質問日時: 2024/6/9 17:31:08 回答受付終了
回答数: 3 閲覧数: 75 お礼: 250枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/10 06:56:39
やや垂直に歪みがあるようですが、これは壁というより
躯体構造上の影響大です。どういう施工をされたのか
よく判りませんが、躯体構造を改造、補修していない
限り、業者としては如何ともし難いと思います。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/9 20:38:35
リノベーションは新築ではありませんので、構造躯体の傾きや歪みまでは直りません。あくまでも設備機器や内装の刷新にとどまります。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/9 18:45:51
リノベでタチを直さないといけないって別にどっちでも良いのでは?
対応なんてしないでしょ。
対応しようとしたら全て壁フカしてやり直しだし別にクレーム案件でも無いと思うが。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information