教えて!住まいの先生

Q 住宅ローンについて相談です。 まずは簡単に情報を記載します。 下記の状況で、土地と新築注文住宅を買う話がでております。

そこで、有識者の皆様からのご意見いただきたく、よろしくお願い申し上げます。


※L ←懸念事項を記載

・夫 34歳 上場企業
L車通勤、維持費
年収700万予定(転職して半年たったくらい)
・妻 34歳 上場企業
L車通勤、維持費
年収400万(フルタイムで)
L育休時短で年収は減った。
L最大小学6年生まで時短(6時間勤務)
・娘 1歳
・子供もう1人ほしいと言われてる
L娘の時、重度妊娠悪阻で入院。産休はいるまでに有給の残り5日になるまで使いました。妊婦検診と点滴、入院と合わせて約1ヶ月以上は休んだ気がします。

・頭金300万

正直、ローンは主人のみで組んで、
土地と上物合わせて、4500万以下でないと、生活が破綻するのではないかと妻である私は考えております。
(実際私も支払いのお金はだしますが…)
補足

みなさまのご意見とても参考にになります。
主人にもみせて、冷静に判断してもらえるよう相談してみます。
ベストアンサーにつきましては、少々お待ちください。

質問日時: 2024/6/9 23:28:31 解決済み 解決日時: 2024/6/15 12:24:12
回答数: 6 閲覧数: 244 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/15 12:24:12
>頭金300万

頭金って言葉、みんな好きですけど、あまり意味のない概念です。
どうでもいいことです。

たとえば貯金300万円もっている人が、
★総額5000万円かかるものを頭金0円でローン組めば「5000万円のローン」で手持ち資金300万円。
★総額5000万円かかるものを頭金300万円でローン組めば「4700万円のローン」で手持ち資金0円。
結局この両者は同じということが分かりますか?

つまり頭金というのは「借りるローンの金額を変えるだけ」のものです。金利がめちゃ低い上にローン減税まである現況ならフルローンで借りたほうが得なので、頭金を入れる(≒ローン総額をちょびっと減らす)意味はほとんどありません。みんな感情だけでなんとなく「頭金を入れる」が当たり前になってますけど、頭金を入れるとか入れないとかいくら入れるかとかではなく、そもそも総額いくらのローンを組むのか(それを返済できるのか)、だけに集中して検討してください。


>ローンは主人のみで組んで、

それが大正解です。
人生は予定外の連続なので、二馬力で稼ぐ前提での返済計画は無謀極まりないですね。ご主人一人で返せる金額のローンを組んでおいて、結局は二馬力で返済していけば安全です。


>土地と上物合わせて、4500万以下

外構工事なども数百万円かかったりしますので、それも予算計上しておいてください。やり方によってはローンに含めることもできます。外構費も含めた総額のローンを毎月返済していけるかどうか慎重に見極めを。

また、新築に入居するための費用(引っ越しやら家電家具購入やら)も、思った以上にお金がかかります。その辺も忘れずに計画を。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/6/15 12:24:12

いろいろと細かな部分までご指摘いただきありがとうございました。
返信にさらに返信もしていただき、注文住宅が本当に良いのか考えを見直すきっかけとなりました。

回答

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/10 16:35:29
真っ当な考えだと思いますよ!
4000万~最大でも4500万円の借入に抑えた方が良いです。
以下の記事も参考になるかも知れません。
https://house-land-teach.com/plan-preparation/525/
https://house-land-teach.com/plan-preparation/215/
https://house-land-teach.com/plan-preparation/841/

健闘を祈ります!!
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/10 00:31:39
頭金300万円、住宅ローン4500万円とすると、最大でも総額4800万円ということになりますか。
諸経費については上記とは別に現金の用意はあるのでしょうか?
なければ頭金の300万円から捻出することになりますので、実際の物件価格は4500万円程度になるかと思います。

この価格で注文住宅を建てるのは、地域にもよりますが、なかなか厳しいと思います。
ここ最近は物価高のあおりで、注文住宅ですと上物代だけでも3000万円くらいすると言われています。
仮に建物に3000万円かけるとすると土地にかけられる金額は1500万円まで。
30坪程度の広さの土地であれば、坪単価50万円前後の地域でないと無理ということになります。

ただ、旦那様の年収のみで考えた場合、4500万円のローンは変動金利なら返済負担率20%以下に抑えられますが、全期間固定金利ですと25%くらいになります。
まあ、奥様の年収は計算に入れていないので、返済負担率25%くらいでも大丈夫かもしれませんが、今後二人目のお子様を考えているのであれば、なるべく返済負担率は低く抑えたいところではありますね。

あと、頭金300万円とのことですが、先述の通り普通であれば諸経費で全て消える可能性が高いです。
諸経費を抑えるには不動産屋の仲介を挟まず、売主と直接契約する方法がありますが、これはハウスメーカーが土地を売ってくれる場合(=建築条件付土地)でないとなかなか難しいです。
逆に言うと、気に入ったハウスメーカーが建築条件付土地を売り出していて、直接契約によって仲介手数料がかからないケースであれば狙い目ではあります。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/9 23:58:33
大手不動産デベ勤務のアラフィフおぢさんです。マンション建てまくっといてなんですが、ローンって借金なんですわ。月々15万を35年払うなんて正気の沙汰じゃないわけです。つーわけで俺はキャッシュで1400万の中古住宅を田舎に買った。通勤は往復4時間かかるけど、テレワークあるし、グリーン車使えば楽だし問題なし。それより借金がないのが幸せ。贅沢はできないが、我慢もしない生活ができてる。やっぱ発泡酒なんて飲みたくないし、中トロのサクも買いたい。たかが家の為に一度きりの人生費やすか、田舎で緑に囲まれて日々我慢せずにうまいもの食って生きるか。言わずもがなでしょ。
  • 参考になる:2
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/9 23:53:37
同世代会社員男です。
昨年注文住宅を建てるため多くのハウスメーカーを周りましたので情報共有できればと思います。

まずかなり手前の話になってしまいますが、4500万の予算で注文住宅は非常に厳しいです。おそらく他の回答からもあると思いますが、住友林業・積水ハウス・ダイワハウスなどメジャーなハウスメーカーには口を揃えた下記見積をいただきました。

・延床30坪
・標準モデル、オプションなし
建築費用2700~3000万(1坪90-100万)+諸経費&仮設工事&外構800万=3500~3800万

私が住んでる地方都市でそこそこ便利な土地は1500-2000万くらいするので「総額6000万くらいです笑」って言われました。注文住宅でオプション無しはないだろうということでたしかに6000万コースだなと感じて建売にしました。

一条工務店という価格と性能のバランスがよいハウスメーカーがあるのですが、そこでも5000万コースでしたね。タマホームなどのローコストなら4500万かと思います。

なのでまずは奥様がこのまま正社員を継続出来るかをある程度見据えてからのほうがいいかと思います。正社員共働きなら全然問題ないと思いますし、妊娠時の体調の変化が本当に心配なので第二子誕生からの決断でも遅くないと思います。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/9 23:41:54
もう頭金が300万円しかない時点で、
注文住宅とか無理だよ。
注文住宅って後から数百万円単位で、
追加工事とかザラにあるから、
ぜめて1000万円は現金貯めてからが良いと思いますよ。
  • 参考になる:2
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information