IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q工務店か大手ハウスメーカーか。

新築一戸建てを考えています。
予算的には地元の小さな工務店で考えています。

でも大手の話を聞くと、
基礎がこんなにしっかりしているとか、
外壁がこんなに厚くて丈夫ですとか、、

逆に小さな工務店だと(ツーバイフォー工法を考えています)、
安全面は大丈夫なのかなと心配になってきました。


個人的に、それ以外の大手の魅力は感じなくて(全館空調とか太陽光とか)、
本当に安全面のみが心配なところです。


大手メーカーの説明の中に、普通の家は基礎の上にただ家が乗っかっているだけだから、と言われてしまって、
うちは基礎と鉄骨をきちんと繋げてあるから安心ですって言われたら、
普通の家は簡単に壊れてしまうかのように錯覚してしまい、、

実際のところはどうなのでしょうか、、
質問日時:2022/1/21 21:40:58回答受付終了
回答数:25閲覧数:593
お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら
 

回答

25件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ
A 回答日時:2022/1/28 17:46:09
多くの工務店、大手HMと付き合ってきました。

まず言えることは良い工務店に恵まれた場合は
それに勝るものはないと思います。
ただ、数ある工務店の中でもほんのわずかです。
これまでの経験値で腹蔵なく言うと
良い工務店は全体の3割に満たないのが実情です。

それに引き換え大手HMは下職も教育されています。
ずさんな仕事をやれば即刻お払い箱になります。
現場の緊張感は傍から見ていても伝わってきます。
工務店の中には大手HMと遜色ない昔気質で厳粛な
業者もいるのでどう見つけるかになります。

とは言え、初めての新築で費用が安くかつ腕の良い
工務店を探すのは実際には困難です。
>地元の工務店ならすぐに駆け付けてくれる・・
良い工務店ならそうですが外れると放置されます。
そのために高くても無難なHMを選ぶ人も多いのです。

知り合いに3年間工務店探しをした女性がいます。
キッチン・浴室など水回りの打合せも1年かけました。
家は高い買い物です。
この工務店ならと任せられる業者を見つけることが
良い家を安く建てる唯一の方法だと思いますね。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/28 11:30:07
大手ハウスメーカー・・・アフターメンテナンスゼロ% 屋上から~水漏れ・・
6ケ月ほったらかし・・・❓

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/28 06:11:48
家は住み始めてからが長いですから、保証が大切です。経営基盤が安定している大手住宅メーカーから選んで下さい。大手でも倒産する確率はありますが、大手なら、国が救済措置を取ってくれるはずです。いわゆる「大手7社」で検索してピックアップして下さい。大手7社でしたら、総合展示場に出展していますから、1日あればすべて回れます。家の性能は総合的には互角です。ですので、会社選びは接客してくれた担当者で選んで下さい。長い付き合いになる人です。相性が大事です。インスピレーションで選ばれたら良いです。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/27 13:13:50
身も蓋もない様な話ですが、何をどの様に見極めるべきか分からない人は大手ハウスメーカーがいいと思います。

大手ハウスメーカーはほとんどのメーカーが60〜80点の住宅を作ります。
一部の工務店は大手ハウスメーカーには作れない90点クラスの住宅を作るところもありますが、ものすごくレアです。
工務店のほとんどが60点以下だと思っていいです。

日本も遅ればせながら耐震や気密断熱などの新しい基準が生まれ、それに伴って計算や試験などが必要な場面も増えているものの、工務店のみならず中小企業というのは勉強しなくても誰かに怒られる訳でもなく、情報は既存の取引先からしか入手出来ないという環境下では最低限レベルの住宅で低価格か自由設計を売りにすることくらいしかできないというのは致し方ないと思います。
ちなみに工務店も断熱性能や耐震性能をアピールしていますが、その内容は断熱材や耐震金物メーカーの商品説明のコピペに終始していて、プラスアルファの自社検証というのはまずやっていないと断言していいレベルです。

そんな工務店も大手ハウスメーカーに対抗して後先考えずに30年保証とか謳ってるんだから凄い時代です。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/27 07:19:50
メンテナンスコスト、ランニングコストを考えますと地元工務店一択です。


大手住宅メーカーは特許工法の工業化住宅です。
国土交通省の認定を受けた住宅と言う商品を販売する会社です。

特許工法ですので、他では構造もデザインも真似が出来ません。
規格に基づいた構造体で家を造りますので、運用マニュアルが存在して、規格の枠の中での自由設計です。間取りは自由に作れますが、使用材料、建材は自由に注文できません。

工務店は、主に在来軸組工法の住宅を建築します。
何処の工務店でも仕入れ出来る材料で建築しますので、オープン工法と言います。
プランも、材料も自由にちゅうもんできます。

何処工務店でも施工できる工法は競争があるので、価格は抑えられますが、大手住宅メーカーの様な建物は建築できません。

時々、大手住宅メーカーなんて高いだけ、そんなのうちなら安く建てられると言う人がいますが、特許の工法、特許のデザイン、其処でしか手に入らない部品がありますので、工務店では同じ物は作る事は出来ないのです。

特にサッシ、外壁は、防水性能の為、デザイン性の為大手ほど、他種多様な部品を用意しています。

工務店の建築は汎用部品で建てますので、サッシと外壁の接合は現場で合わせていく事になります。つなぎ目が多くなりがちです。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/27 07:00:02
施行しております、大手のハウスメーカーでも 個人の工務店でも施工する方の施工次第ですね 私はメーカー施工処理も こだわりのある施工方法をしている工務店ならそちらに 基礎もこだわりあるならベースと立ち上がりを1回で仕上げる一体打ちすると思います 通常ベース売って立ち上がりを打つ2回打ちですが やはり基礎の丈夫さを追求するなら やはり1回打ちですね あとは中身の鉄筋の入れる量と入れ方 答えだしたらキリないですが 金額もありますが どこまでこだわりで建てるかと思います 良い家を作れることを願います

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/25 11:23:30
我が家はHBハウスですが、施工ミスや施工不良が多く散々な思いをしました。最近HBハウスの欠陥動画がUPされていますが、あんな感じで顧問弁護士が出て抑えに掛かって来ます。結局、怖くなって泣き寝入りしました。

大手だからといって信用してはいけません。施工は下請け業者に丸投げです。
社員の現場監督はいますが、管理監督が出来ていない。
うちだけかもしれませんが、おそらく気が付いていない施主も多いと思いますよ。

ナイス:2 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/24 15:10:35
震度6位あった札幌の家は一戸も倒壊しなかったよ。まー雪国は元々頑丈な家ってこともあるけど。
土砂崩れとか増水とかが無い限り家が壊れるなんて余程のことが起きない限り無いってこと。だったらある程度の断熱性とかは気にしてハザードマップ見て良い土地買った方が正解だと思うよ。地盤の良さには敵わないし。お金は土地に賭けるべし

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/24 09:48:52
知識もさほどなく、見てもわからない人がそれなりの家を建てたいなら、大手ハウスメーカーでベルトコンベア式に気づいたら家が建ってた、という感じの方が良いと思います。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/1/23 15:36:01
多くの人が勘違いしてますが、大手HMはただの元請けであり、実際の工事は下請け・孫請けがやります。つまり、結局現場にいるのは地域の小さな工務店や個人事業主の職人です。HMに直接雇われた社員が工事するんじゃないですよ。

だから、そういう意味では大手と零細の差はありません。
あとは法律(建築基準法など)は最低限どこであろうとクリアしないといけませんから、これも規模の差はありません。

耐震等級も耐震等級3「相当」などという詐欺表現に騙されずに「認定」をきちんと取得すればいいのです。等級認定の取得にはお金かかりますけどね。


大手HMのメリットは型式認定を取得しているので、短工期かつ品質のバラつきが少ない点です。(これは裏を返せば同じメーカーの家は同じような家になりやすく、注文住宅であっても間取りや仕様に一定の縛り・制限が出るデメリットにもなります)

それからスケールメリットを生かした低コスト仕入れがありますが、これは過大な人件費や広告宣伝費などで結局相殺されているでしょう。

それと大手は「倒産する確率が低い」とか「もしも欠陥住宅などの時は夜逃げされない」というメリットがあります。

しかしネットでちょっと検索してみれば分かる通り、大手HMでも杜撰な工事や欠陥住宅はたくさんあり、しかもそれへの対応が極悪な事例はたくさん見つかります。

このように、大手と地元の小さな工務店とで、どちらかが絶対的に有利で安心などということはないのです。結局、建てて住んでみないと分からない「運」の部分も非常に大きく、まあギャンブルですね。国がきちんとした法整備をしていない野放し状態に近いので、建築業界が素人を上手く騙してハメこむこともありますが、いちいち裁判で時間とカネをかけてもなかなか救済されませんね。

したがって、再度繰り返しますが運の要素が強い。実際に複数のところと相談して話してみて、自分の直感で決めるしかないですね。

ナイス:2 この回答が不快なら

25件中、1~10件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード