IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q 新築一戸建てを計画しています。 太陽光発電を導入するか悩んでいます。 毎月の電気使用量を補うことが目的となります。 自治体の補助金は15,000円/kwとのことです。 現状の太陽光の実態に詳しい方

、いろんな目線で構いませんので太陽光を乗せたほうがよいか?それとも今は見送ったほうがよいか?
ご意見よろしくお願いします。
質問日時: 2022/5/22 06:37:07 回答受付終了
回答数: 24 閲覧数: 491 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

24 件中、11~20件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ
A 回答日時: 2022/5/23 11:24:07
色々な目線でということですので、↓こちらが参考になると思います。
https://www.kosodate-sekkei.co.jp/blog/matsuo-2-vol4/

私は知恵袋でよく松尾先生を紹介させてもらっています。
注文住宅を一生懸命勉強されている方の中では有名人だと思います。

どんな人なのかは調べたらいっぱい出てきます。

知恵袋であーじゃこーじゃ言っている話よりも、こういう本物の専門家の意見を聞いたほうがよっぽど参考になると思いますよ。

太陽光をつけてしっかり発電できる環境なら、私は付ける方が良いともいます。

デメリットは何かしらあるでしょうから、そこをどれだけ最小限に出来るかですね。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/23 10:38:38
今は電気の売電価格が低く設置費用をペイするのにどのくらいの時間を有するのでしょう。それに日照時間は1年間で何時間あって、何kwの発電が見込めるのでしょうか。太陽光パネルに鳥の糞など汚れが付けばその部分は発電できなくなります。定期的に屋根に上って太陽光パネルの清掃をやりますか?
屋根面積や地域にもよるとは思いますが、太陽光パネル設置は無意味だと思います。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 20:11:39
本当に載せた方がいいのか迷っているのでしょうか。

太陽光発電の営業マンが太陽光発電が売れなくなり、蓄電池の販売に切り替えて居るのをご存知でしょうか?
国は、温室ガス46%削減の為に、今まで国が進めてきた石炭発電所の建設を180度切替え、国民に政策の失敗を転嫁しようと、住宅に太陽光を乗せさせようとしていますが、
建築の事を知らない官僚行政の意見が多く、国有地にメガソーラーを作った方が、効率的で、あるはずなのに、住宅を建てる国民に負担をさせようとする、納税、兵役と同じ考えです。

但し、電気を使っていながら、原発反対、太陽光は環境を破壊するから反対と言う人もいますが、代参案を示さない意見には疑問を感じています。

2021 年1月30日◯ana社もこれ以上の技術開発もない事を理由にパネル製造の中止を決めました。

電力会社の再生エネルギーの買取義務が無くなった現在、10年の契約が終了した後、買い取ってくれる電力会社が無くなった場合は路頭に迷う事になります。太陽光発電装置で発電された電気は原価が高い電気です。安い石炭発電並みの買取価格に抑えられる事もあり得ます。

現在は電灯契約よりも売電金額は単価が下がっていますので、発電した電気を使うよりも、そのまま電気を購入した方が安い電気を使える事になります。


経済産業省の改正FIT法を読みましょう。 太陽光発電システムにおいて、余剰電力発電は発電料が使用料を上回れば利益に成ります。 電力料金に再生エネルギー賦課金の負担金が上乗せされているので載せないと、再生エネルギー発電業者にお金を払っている事に成り損をしたかの様に思えてしまいます。。

将来環境税が固定資産税の様な税負担になった場合CO2の排出量で課税される可能性があり、その際再生エネルギー事業者には減免が有りそうです。

屋根裏の断熱がしっかりされて居ないと、金属なので蓄熱をして小屋裏が輻射熱で部屋が暑く成ります。

販売業者は日除けになると説明しますがメンテナンスコストが掛かりますので、ご注意下さい。

屋根との間に空気層があるタイプでは、台風で飛散するリスクもあり、近隣からの訴訟も多くなっています。

太陽光発電装置は新築の屋根に屋根材タイプを設置すると固定資産税の課税対象に成ります。

スレートの3〜4倍の評価基準で計算されます。 後付けタイプの太陽光発電装置は非課税です。

しかし建物の1番高い場所に1kwあたり100kg程の重量が有りますので耐震上の懸念が有ります。 屋根の防水下地のルーフィングの寿命が30年です。防水メンテナンスの為に取り外す時は足場を掛けて10万円、専門の技術者が撤去するのに20万円〜30万円掛かります。
しかも防水工事は別途掛かります。
2022年1月25日公共放送テレビで太陽光発電パネルの寿命は30年であると言う報道がなされていました。多くの方が元は取れていないと言う取材もありましたが、偏った報道ではないと思います。

2036年にはメガソーラーの太陽光発電装置の撤去処分のピークを迎え、リサイクル業社の需要と供給のバランスが悪く、保管も処分も現在も何も対策もされていない現状です。

後付けタイプを撤去した場合は、屋根の防水処理は必須条件です。

4年に一度の定期点検の際には足場を掛ける必要もあります。

10〜15年でパワーコンディショナーの交換時期に成ります。

パワコンの交換も容量にもよりますが15万円〜30万円程掛かります。

室内設置のパワーコンディショナーで低周波被害、電磁波による体に及ぶ影響も出て居ます。 電気配線の寿命も30年と言われています。

全量買取10kW超の場合は、送電線容量が小さ場合設置出来ない場合や、変圧器を自費で設置する場合も有ります。 災害時に日中は使用出来ますが夜は蓄電池が無いと使用出来ません。

災害の為に電力を確保する場合はガソリンエンジンの自家発電機の方がガソリンを確保できれば外でも避難先でも使用出来ます。

光熱費、以外の設置費用、メンテナンスコスト、ランニングコストを見越して設置する事をお勧めします。

太陽光発電の設置面は南を100%の発電効率とした場合には西、東は85%、北は70%以下になります。特に西側は太陽光発電パネルが熱くなり発電効率は東に比べて低下します。
しかし最近は1kw20万円以下で設置出来ますので付けた方が得に見えますが、市場原理は安く仕入れて利益を乗せて電力を販売する方向に向いて居ます。 不安定な電力よりも安定電力を求める時代に変わっていく事が想定できます。。 大手住宅メーカーが太陽光発電をセット販売理由は企業としてCO2削減を言われ削減しないと課税されるからです。太陽光発電=CO2削減と国は考えているからです。

また出力制限は九州のみならず、中部地方も発電した電気を買い取らないと言う事態になってきました。発電量が増えても送電線の容量が変わっていない為、買い取る電気を抑制している事もしばしばあります。
個人住宅に付けるにはリスクが多すぎます。

国は太陽光発電の個人宅への設置は進めていますが、撤去については、メガソーラー業者向けの補助は考えていますが、個人住宅に対しては補助など考えていません。
ある意味電気の納税です。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 11:28:18
お金に余裕があるとか、環境意識の高い人はつけても良いでしょう。
機械ですから、必ず壊れます。
処分までするなら、元は取れない。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 11:14:53
オール電化であればおすすめ致します。

我が家は寒冷地でオール電化です。
昨年度は、売電+自家消費分−買電は黒字でした。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 09:22:34
現状の売電価格では
20万/kwでの導入なら
10年で元が取れるなら採用でしょうか。

メンテナンスを考えて屋根材をどれを採用するかでしょう。
陶器瓦で13kw載せました。
夫婦2人暮らし3LDKと3LDK
自宅と応接間来客用です。6.5kwと6.5kw
赤字の月は一切ありません。売電21円です。
10年でトントンです。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 09:15:41
採算取れる見込みで設置したけれども、安く電気量をたたかれてしまって当てが外れた方や、震災の時にパネルが屋根に乗っていたばかりに屋根への損傷が激しくなってしまった方というのも居るのではないでしょうか?電気料金って、当初の約束通りずっと同じように買い取ってなんてくれませんから。
それと、暑すぎて破損、雪が乗って思ったほど発電効率が上がらないとかもありますので、そういった場合の修繕費用も計算に入れておかないとマズいですね。
パネルがあるからとオール電化にしたって、そもそもオール電化が物凄く電気料金高くつきますので、パネルの発電で賄いきれない部分はどうしても電気代の負担としてのしかかってきます。
更に電磁波の問題。これ、日本では全然考えていない人も多いですが、諸外国ではIHクッキングヒーターなんてそもそも認可されていない国が殆どです。それほど人体への影響が危険視されているのに、日本って、添加物とかに対してもそうだけれども、やりたい放題の国で、体調不良の原因なんて真剣に考えようともしない。
うちは偶然子どもの体調不良の原因を電気関係の電波と突き止めて解決したことがあったので、本当に怖いと思うけれども、判らない、知らない人にしてみれば、何をたわごとを言っているんだろうって思うような話だとも思うけれども、ついつい書き込んでしまいました。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 09:02:39
災害の時冷蔵庫かIHのどちらか使えるとかなり楽になると思う

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 09:02:04
①東京都では、この様な条例案が可決されようとしていますので、今後この様な地方自治体が増えて来ると思うので、悩んでいるのであれば、乗せた方が良いでしょうね。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/152111

②新築であれば、「屋根一体型の太陽光パネル(つまり屋根材が不要!)」もありますので、ご検討ください。
https://www.hataraku-yane.jp/

重複する建材を、省略する事が可能です。



「返信」があれば「追記」が出来ますので、お気軽にどうぞ。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/5/22 08:35:36
一般的には載せた方がお得です。
注意としては、訪問販売などのぼったくり価格で買わないことです。

15万円/kwが目安です。
5kwの太陽光発電ならコミコミで75万円が相場です。

ナイス: 0 この回答が不快なら

24 件中、11~20件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード