教えて!住まいの先生

Q 築12年後に2世帯にするため、建築屋さんの勧めで新しい玄関を増築することになりました。

1年目から増築した部分の繋ぎ目の、内側のクロスの破れ、外壁の亀裂が現れ、クロスは直ぐに張替えのみ、外壁の亀裂はスルーされました。毎年同じ箇所に直しても、クロスのひび割れが起きてます。
外壁のひび割れも広がってきているようです。
毎年張り替えて、ごまかすのではなく原因を教えてほしいとお願いした所、新旧の含水率の違いや、増築部には積雪荷重がかかる為との事で、これ以上保証できないと言われました。工事終了時の保証書、引き渡しの際、保証に関しての説明等も、全く受けておらず、2年の保証が切れていると言われても、保証があったことすら知らず、納得できません。この様な案件はどこに相談したら良いですか?建築に詳しい方、教えてください。
家はツーバイフォー工法の家でリフォームの際、同じ業者さんにお願いしました。
質問日時: 2024/6/6 22:01:25 回答受付終了
回答数: 1 閲覧数: 37 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/7 11:51:08
契約書はありますか?
契約不適合責任を問える可能性があります。

契約内容や実際の施工状態を含めて、いろいろ確認する必要がありますが、少なくとも「新旧の含水率の違いや、増築部には積雪荷重がかかる為」などというのは、言い訳でしかありません。

法的に責任を問うしかないですが、弁護士の他にも建築的な見地から、弁護士に説明や助言ができる人も必要です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information