教えて!住まいの先生

Q 2025年以降 土地の価格 賃貸が手狭なので家を買うかという問題で悩んでおります。エリアは横浜市です。横浜でも都会すぎず田舎すぎずのエリアを購入しようかと考えています。

港北区、鶴見区、神奈川区、西区とかは東京に近いので人口が増えると予想されているので土地の価格は多少なりとも上がっていくと思います。
ただ2025年以降、後期高齢者が多くなるということで空き家が増えてくる、なので不動産さん価格が大幅下落と言っていますがそこまで影響があるものなのかと。
横浜でも端っこのエリアであればありえる話ではあると思います。
近年、大工さん不足、物資のインフレ、金利上昇、住宅に求められる省エネ化などがあり、待てば待つほどこちらに関しては上がって行きます。

結局、待って買った所で対して変わらないのかなと、、、
不動産さんに詳しい方はどう思われてますでしょうか?
質問日時: 2024/6/10 07:11:27 回答受付終了
回答数: 6 閲覧数: 119 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

6 件中、1~6件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/15 18:00:16
人口減少、空き家増加、少子化、高齢化など、不動産市場を取り巻く環境は、全体的に見れば悪化する方向へ向かっていることは確かです。

しかし、平地が3割しかない狭い国土の日本に、1億以上の人間が暮らし、しかも大都市圏に集中している「特殊性」を考慮していない議論に過ぎません。

多くの企業、学校、商業施設、大学病院、行政機関、が集中する「都心部」まで電車で30分圏内という好立地物件は限られており、この条件を満たす一都三県の区市町村の土地価格が下がることは考えにくいと思いませんか?

需給バランスで考えれば当たり前の話ですが、土地の供給には限界がありますが、こうしたエリアの需要は衰えることはありません。

あなたが挙げているエリアも渋谷まで30分圏内ですから、土地価格が下がることは考えにくいです。

現在のマンションや戸建ての高騰は、建築費や設備機器類の値上がりが主要因ですので、金利の緩やかな上昇とともに、不動産価格も下がると思います。

その一方で、金利が上昇するのも織り込まなくてはならないので、買いやすくなる分、借りにくくなる、というトレードオフが起きると見ています。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/15 18:00:06
日本は終戦直後人口が7000万人で高度成長期時代の1950年代1960年代1970年代とバブル時代の1980年代1990年代で人口が5800万人増えました。
2008年1億2800万人から人口は増えてないです。2008年から人口が減ってます。東京も2010年から日本人の人口は増えてません。この終戦直後から2008年までは人口が増え続けたので住宅の需要は高かったですが
今は毎年自然減で80万人ずつ人口が減ってるので人口の数は1億2000万人です。
16年で800万人減ってます。今後少子化で子持ちの若夫婦が右肩下がりで減っていくので住宅の需要はどんどん減っていきます。2023年の出生数は72万人でしたので毎年4万5000人ずつ出生数が減ってるのでこのままいけば15年ぐらいには出生数は10万人ぐらいになります。あと15年で人口が1億人になるそうです。老人の死亡者数は毎年157万人ずつ亡くなってて老人の死亡者数は毎年13万人ずつ増えてます。だから空き家だらけです。何がいいたいかというと
人口が減れば減るだけ家の需要は減ってきます。老人が亡くなって空き家が増えても20代30代の子持ちの若夫婦がたくさん居れば問題ないですが
若夫婦もあと15年後ぐらいには絶滅するので住宅の需要はどんどん減っていきます。すぐ買う必要はないと思いますよ。70年後には日本の人口は4000万人になります。人口が増えれば増えるだけ家を買うのが難しくなります。ライバルが多いからです。だけど家の売却は簡単になります。人口が減れば減るだけ住宅を買うのは簡単になります。ライバルが減るからです。だけど売却は凄い困難になります。これから日本は人口が減るので住宅は買いやすくなりますが
買うと売却が凄い困難になりますよ。これから老人の人がどんどん亡くなって
空き家だらけになるのでどんどんいい物件が出てきますよ。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/14 09:17:56
横浜の人口って上がっていきますかね。上がるのは東京の山手線の内側だけ、今は世田谷とかも人口は減るという統計が出てたかと思いますよ。
土地代は下がっても資材や人件費は上がるので、欲しいと思った時に買うのがいいと思います。土地を探して、これだと思ったらその時は買うのが一番かと。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/14 00:16:07
人件費が高騰するのと、今大手が積水ハウス以外はほとんどが建売にシフトしつつある動きを取り始めているようです。
注文住宅の高騰と予算で建てれない環境も増えているためとのこと。
その上で待って、どうでしょうね?
少なくとも、ハウスメーカー談では住宅性能も上がっているので使う設備(換気システム)や建具もどんどんいいものを使い単価もどこも高騰しているようです。
資材不足だけの問題でもなさそうですね!

https://2designfukuoka.com
家づくりサイトを運営しています。
よければ色々参考にどうぞ。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/12 10:29:28
2025年以降から人口減少が加速するので不動産は安くなりますね。後台湾有事と津波が伴う南海東海大地震があればまともに住んでるられないので最悪の事態も想定して不動産は買う方がいいです。頭がまともな方なら自分が住むのに太平洋側の海に近い物件に今から物件を買うとかはないと思いますが関東大震災クラスの地震がくれば港周辺など何も無くなります。周期的に来る地震なのでどの程度の被害か調べてから物件は買うべきです。
(ーー;)
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/10 08:04:26
空き家問題というのは、相続人不明や相続人が有効に活用しないことが問題であり、横浜で仮に空き家が増えたとしても、例えば駐車場が圧倒的に不足しているので、駐車場用地として運用して利益が見込めるので、円安、物価高もあり、安くなるどころか上がります。

土地というのは、住居として使うだけではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

6 件中、1~6件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information