教えて!住まいの先生

Q 中古物件の消費税課税の計算方法を例を挙げながら分かりやすく教えてください。例を挙げてください。

質問日時: 2024/6/11 01:49:59 解決済み 解決日時: 2024/6/11 01:52:25
回答数: 3 閲覧数: 12 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/11 01:52:25
例えば総額1,000万円で中古物件を売買した時固定資産税評価の比率が建物6割で土地4割とすれば建物は課税600万円で土地は非課税400万円ということになります。

建物の税込600万円を1.08で割れば税別556万円となり消費税は44万円だと分かります。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:1
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/11 01:50:13
中古一戸建て物件の売買に係る消費税の計算方法についてご説明します。

・売主が課税事業者の場合
中古住宅の売買価格に消費税率を乗じた金額が、消費税額となります。
例えば、売買価格が2,000万円の場合、消費税率10%を乗じると、消費税額は200万円となります。
つまり、買主が支払う総額は2,200万円(売買価格2,000万円+消費税200万円)となります。

・売主が非課税事業者の場合
中古住宅の売買価格には消費税は課税されません。売買価格がそのまま買主の支払総額となります。
例えば、売買価格が2,000万円の場合、買主の支払総額は2,000万円となります。

消費税の課税の有無は、売主の事業者区分によって異なりますので、売買契約時に確認する必要があります。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/11 01:50:11
中古物件の消費税は、物件価格に消費税率を掛けることで計算します。例えば、物件価格が3000万円で消費税率が10%の場合、消費税は3000万円×10%=300万円となります。したがって、物件価格と消費税を合計すると、全体の支払い額は3300万円となります。ただし、中古物件の場合、消費税が非課税のケースもありますので、具体的な計算は不動産業者に確認してください。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information