教えて!住まいの先生

Q 先進的窓リノベについて質問です。 築12年の木造住宅です。年に1〜2回程度軽く雪が積もる程度の地域です。 現在アルミサッシでエコガラスのペアガラスの窓で

す。冷暖房に関してはシャッターやブラインド、カーテンなどの利用でそれ程効きが悪いと感じませんが、窓に近づくと冬場は冷気を感じます。
今回、補助金が出るのでLDKの吐き出し、腰窓、小窓の内窓を考えています。
ただ、キッチン側の勝手口が洗濯物やゴミ捨てでの出入りが多いので、内ドアがついてしまうのが使い勝手が悪いので、そこだけは無しにしたいのですが、そうするとあまり意味が無くなりますか?

また、現状アルミサッシのペアガラスで、
1室まるまる内窓をつけた場合、劇的に夏冬の断熱効果を感じる事ができますか?

実際に付けられた方、施工業者の方ご意見よろしくお願いします。
補足

全館空調などは無く、冬はファンヒーター、
夏はエアコンを使っています。

質問日時: 2024/6/12 17:39:44 解決済み 解決日時: 2024/7/8 15:51:26
回答数: 2 閲覧数: 116 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/7/8 15:51:26
勝手口内窓はリノベ事業では補助金対象ではないので、もし(補助金を踏まえて)実施するならば、勝手口そのものを断熱性能高いドアへ交換となり、対策をしたいのであればその方法で検討してみては如何ですか。
勝手口は面積の割に金属部分の占める割合が多いので、断熱対策の影響は大きいです。

内窓の効果について、アルミサッシに複層ガラスや、アルミ樹脂複合サッシにLow-E複層ガラスの窓で壁とかに10cm程度のグラスウール入ってれば、冬場部屋のドア開けてれば廊下の冷え込みが変わるぐらい違いが分ります。
でもそれを劇的な変化と捉えるかは人それぞれです。

補足について
内窓取り付けると明らかに窓の気密が上がるので、ファンヒーター使っていると施工前より室内の湿度が上がり気味となり、以前より簡単に室内で結露が起きるかもしれません。
ただ家の作りや気候(住んでいる地域)によって色々変わります。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/7/8 15:51:26

遅くなりすみません。
回答ありがとうございました。
勝手口はかなり費用がかかりますので、
一旦LDKの窓を施工して様子をみようかと思います。

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/12 20:30:58
>現状アルミサッシのペアガラスで、
1室まるまる内窓をつけた場合、劇的に夏冬の断熱効果を感じる事ができますか?
⇒アルミサッシのペアガラスだけでは 大した効果は期待できません。
アルミサッシ自体を断熱樹脂製にしないとペアガラスの効果はかなり減ります。
それとともに もともとの建物の壁 床 天井など 6面は 適切な断熱材が入っていないと 効果は減りますね。
私は築40年弱のプレハブ住まいの 70代ですが 年齢とともに皮下脂肪等が失われ 近年は 寒暖差が 骨身に直撃を感じるようになりました。
なので 昨年は 最新のリホーム用断熱勝手口にとりかえたり
最新の断熱浴室ユニットにとりかえたら
冷暖房費が減り 快適性が向上して 寒暖差を感じる度合が減りましたね。
窓のアルミサッシには 樹脂断熱内窓をつけたので 効果がありました。
リビングから庭への 1間の掃き出しサッシは ペアガラスに交換しただけなので
効果半減ですね。
いずれ 最新のリホーム用断熱サッシに交換を検討しています。
いまは 厚手のカーテンと エアコンで しのいでいます。
そのまえに1間ある 両開き玄関ドアから 寒暖熱量が出入りしますので
玄関ドアを最新のリホーム用断熱ドアに変更を検討中ですが
1間サイズは ほとんど出ていない(150万円近くする)ので
どうしたものか?と 思案中です。
30~40年もたつと 建材や 建築方法や 流行もかなりかわるので
キリがないですね~

いっそ こじんまりした 最新の
ZEH(ゼロエネルギー)隠居ハウスを丸ごと建てて
引っ越そうか?と画策中(笑)。。。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information