教えて!住まいの先生

Q 倉庫の家賃収入にかかる所得税計算について 所得税を計算する上で、経費として減価償却費 があるのですが、この意味がイマイチよく分か りません。 そこで質問なのですが、

①減価償却費とは価値が無い部分ということ
でしょうか?

②所得税計算で減価償却費を経費として差し
引くことは、家賃収入があっても、価値が
ある部分のみ課税対象になると理解して
良いでしょうか?

③減価償却費の計算で、耐用年数が20年の
場合で、実際の使用年数が25年のときは
20年を乗じるのでしょうか?

色々質問してすみませんが、宜しくお願いします。
質問日時: 2024/6/13 17:30:10 解決済み 解決日時: 2024/6/13 20:11:22
回答数: 2 閲覧数: 59 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/13 20:11:22
①違います。
建物を取得した金額を1年で全額経費にするのではなく、法律で決められた耐用年数の期間で分けて経費にしたものです。
価値があるとか実際に使えるとかは一切関係ありません。

たとえば木造の建物なら法定耐用年数が22年なので、2200万円の建物なら2200万÷22年=100万で毎年100万円ずつ22年間経費計上できるということです。(実際にはそれ以上使うことは可能です。車の法定耐用年数は6年ですがそれ以上乗れますよね)

②家賃収入-経費=利益(不動産所得)で所得を出します。
不動産所得を元に税金が計算されるので、経費が多いほど税金が少なくて済みますね。
減価償却費は決められた計算式で算出しますが、これがあるうちは結構経費が計上できるので利益が減り税金が少なくて済む。→これを利用して節税対策として賃貸不動産を持つこともあります。

③実際の使用年数は関係ありません。
あくまでも税金などの計算をするときに使う年数が法定耐用年数でこれは決まっているのです。
木造の建物を50年使ってもいいし(減価償却はとっくの昔に終わっています)、10年で解体しても構いません(減価償却が終わっていない分は損失計上します)。
でもそれと毎年計算で出す減価償却費とは別物です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/6/13 20:11:22

ご回答ありがとうございました。
法定耐用年数で割った額を毎年経費として計上できる。
それが減価償却費だと分かりました。
ご丁寧に説明して頂きまして、ありがとうございました。

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/13 17:47:17
①減価償却とは時の経過や使用により価値が減少する資産(建物等)について価値が減少する金額を法律で定められた方法により計算して必要経費として計上することです
なお、時の経過等により減価しない土地については減価償却はできません
②違います
価値がある部分とか無い部分とか分けることはできません
価値が無ければ誰も借りてはくれません
③計算方法は文字数の関係上、ここでは回答不能です
法律上の耐用年数が20年なら実際に25年使えたとしても20年で減価償却の計算をします
物凄く大雑把に回答すると
耐用年数が20年なら購入金額の1/20を
一年の必要経費とすると考えてください
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information