IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q賃貸住宅で住人が増える場合について

まだ実家暮らしなのですが、いつまでも実家にいるわけにはいかないので、ゆくゆくは一人暮らしを始めようかと思っています。

そこで質問なのですが、一人暮らしで保証人もしくは保証会社を利用して入居できた場合、賃料を問題なく支払えていれば、友人や彼女などと一緒に住もうとなったとき、住むことは可能なのでしょうか。
借家の条件としては、「二人入居可」になっていたり書いていなくてもファミリー向けとなっている部屋数が多い物件、また相手の保証人がいない場合に備えて「保証会社利用可」な物件です。

一人から二人に増えるときには、仲介業者や大家さんに「こういう関係の人が増えて住みます(例えば口頭で、○○という名前の友人が増えますなど)」と断るだけでいいのでしょうか。それとも、自分が入居するときのように、保証人か保証会社を利用して、住民票や印鑑証明など、身分を正確に申請する必要があるのでしょうか。
遊びに来て数泊する程度ならまだ問題ないでしょうが、実際暮らすとなれば、何も言わずに住まわすのは、例えお金を取らなくても、問題がありますよね?

また、二人に増えた際の、火災保険など、入居時にほとんど加入するであろう保険類もどのようになるのか、一連の手順や決まりを教えてください。
補足

回答ありがとうございます。
dameka1975さんの回答にて、家財保険は、加入者の家財しか補償しませんとあるのですが、人数が増えることにより、負担額が増える(次回更新時や、増えたと申告をした時点日割りでなど)はあるのでしょうか。
また、貸主にもよるかと思うのですが、保証人ではなく保証会社を入居時に許可していれば、人数が増えるときに保証人を求められたとしても、保証会社を利用することが可能なのが通例なのでしょうか?

質問日時:2012/9/6 07:42:16解決済み解決日時:2012/9/21 05:06:25
回答数:2閲覧数:304
お礼: 500枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2012/9/21 05:06:25
>一人暮らしで保証人もしくは保証会社を利用して入居できた場合、賃料を問題なく支払えていれば、友人や彼女などと一緒に住もうとなったとき、住むことは可能なのでしょうか。
家賃を問題なく支払うのは当たり前のことですが、同居人が増える場合は貸主に報告する必要が有ります。
特に他人の場合は増える方にも保証人が必要となる場合が多いですからね。
どういう方法で手続をするかは貸主が決めることなので、連絡した際に聞いてください。

>遊びに来て数泊する程度ならまだ問題ないでしょうが、実際暮らすとなれば、何も言わずに住まわすのは、例えお金を取らなくても、問題がありますよね?
契約違反になります。

>また、二人に増えた際の、火災保険など、入居時にほとんど加入するであろう保険類もどのようになるのか、一連の手順や決まりを教えてください。
特別変わることはありません。

ナイス:0 この回答が不快なら

 

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2012/9/6 09:16:03
貸主次第ですが、保証人や保証会社など関係なく、
入居者の増員は、貸主の承諾事項の場合がほとんどです。
ですから、同居させたい人がいるなら事前に貸主の
了解を取る必要があります。その場合に求められる書類は
貸主によって違います。身分を証明できる書面で住民票か
免許証の写しなどが一般的でしょう。申込書等に氏名・生年月日・
勤務先・借主との関係など記載することになると思います。
無断で同居させた場合に、契約違反で解約という可能性も
あります。同居なのか単に遊びに来ただけか判断は難しいですが、
トラブルになれば、貸主は厳しい対応になります。黙認する場合も
あるでしょう。契約時に、入居者増員の場合の手続き等について
聞けば、だいたい予想できます。
同居人が他人の場合は、新たに保証人を要求される可能性も
あります。
家財保険は、加入者の家財しか補償しません。同居人がいる場合は
その旨申し出て補償してもらえます。

補足について
例えば単身で2年間15,000円の保険料を払って家財保証額300万として
火災で全焼して、実は友人も同居していたので、その家財も保険金きださいと
言っても、保険会社は支払いません。その場合は、保険会社に同居人を
申請すれば、その人の家財も対象になりますが、保険料がそのままであれば
二人分全額の補償を受けられるかは疑問です。保険会社はいくらの保険に入れ
とは言えませんので、自分で二人になったから20,000円の保険に変更するとか
します。いくらの保険料を支払っていくらの補償を受けるかは自由です。
同居人が増えても、支払義務は借主にありますから、保証契約に変更はなく継続します。
大家に対する保証人と保証会社に対する保証人が違う場合も当然あると思います。
途中で、入居者が増員して、保証人を追加した場合、その保証人は大家に対してだけ
保証することになると思います。正確には、保証委託契約書を見ないとわかりませが。

ナイス:0 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード