IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q住宅ローン・セミリタイアについて

昨年度年収
夫30歳380万円
妻34歳560万円
現在子供はいませんが病院に通っています。できれば2人希望しています。


月額の支出
住居費賃貸:63000円 光熱費:17000円 食費:20000円 外食費:15000円 日用品:6000円 スキンケア・美容室:8000円 医療費:8000円 通信費:9000円(動画配信サービス・ネット込み) 被服費:3000円 車費:35000円(2台分ガソリン、車検、車税、タイヤ等を月割り) 保険:4000円妻のみ医療保険加入 小遣い:夫婦それぞれ10000円くらい
月額支出の合計208000円


趣味は旅行、外食、映画やアニメ等の動画

最近ではコロナによって旅行が出来ないためしていません。また交際費もほとんどかかっていません。もともと交際費は多くないと思いますが、コロナ前は年間で12万円程かと思います。旅行について今までは国内旅行のみで1回25~35万 これからは海外旅行も行きたいと予約していましたがコロナでキャンセルしました。年2回程旅行に行っていました。

現在特に借り入れはありません。車は夫9年妻3年程乗っている車です。

今後の不妊治療にかかる医療費についてはどの程度になるかはわかりません。


注文住宅の購入を検討していて土地、建物、諸費用含めて3600万円程になりそうです。
貯金:1200万円、投資信託ETF株式投資:現在評価額520万円
今のところ地銀でローン借り入れを考えており頭金は特に考えていません。ネット銀行を利用したいと考えていましたがつなぎ融資のことを考えると地銀は一括で融資をしてくれるので地銀の方がいいのかと迷っていました。

質問の本題なのですが、妻は看護師で夜勤があるから現在の収入であり今後もどの程度続けていけるか不安があります。妻いわく53歳頃まで勤めると退職金が2000万円になるのではとの予想。私の職場は融通が利くので休みはかなり自由ですが収入は妻より低く退職金も50万円頂ければ良い方でしょう。また今後10~20年は大丈夫と思いますが私の定年まで職場があるかが少々不安です。そのため転職→収入が下がるということになりそうな気がします。

なのでセミリタイアするぐらいのライフプランで考えた方が良いと考えていますが、現在購入を検討している3600万円程の住宅についてどう考えるか意見を頂きたいです。

質問内容が長くなってしまい申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
補足

もし自分だったら購入しますか?もしくは価格を下げる、しばらく見送る、購入しないで賃貸など、実際どのようにするか教えてほしいです。

質問日時:2022/5/19 00:52:00解決済み解決日時:2022/5/22 15:50:41
回答数:9閲覧数:476
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2022/5/22 15:50:41
他の方も言われていますが、お子さんをどうするかにかかっていると思います。
不妊治療にどれだけお金をかけられるか、一人なのか二人なのか。何歳までするのか。収入も退職金も奥さん頼みですから、奥さんが働けない、夜勤ができなくなったときに、どうするのか。
ご主人が育児をして、奥さんが夜勤をして収入を維持する覚悟があるならいいのかもしれませんが、そうでないなら、子供のことが決まってからの方がいいと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2022/5/22 15:50:41

不妊治療についてはしっかり話し合いたいと思います。年内に購入はしたいと思いますがもっと金額を下げたものを検討したいと思います。ありがとうございました。

 

回答

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2022/5/19 14:53:11
セミリタイヤの時期にもよると思います。
3600万円0.625%35年=95,453円
10年後=26,422,813万
20年後=16,309,766万
30年後=5,544,658万
※つなぎ融資はもう少し返済金額が増えます。

いかがでしょうか、それ+子供にかかるお金 です。
文章を読んでいて怖いのが、奥様の退職金が2,000万円の【予想】です。
予想程怖い事はないです、病院が潰れる可能性や経営方針も変わる可能性もあります。法律も変わる可能性もあります。

正直言い方悪いですが、ご主人の年収で転職しても同じ位はキープ出来るのではないでしょうか。転職先を間違えなければ、、、。

私なら買いません、もっと安い中古にします。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 11:22:47
3年内に買うつもりなら購入した方が良い。
来年再来年になったら建築費が2ー3割上がるよ。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 09:53:46
どこぞの融資担当wネタか?笑える。
まぁ普通はさ、今の状況で家建てようって考えないと思うけどさ、お宅はハイリスクを承知でさ、3600万って決めたんだからそれでいいんじゃない。

ナイス:1 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 08:24:54
優先順位を明確に。
一番は家でしょうか、それともお子さんでしょうか。
不妊治療に保険適用可能になりましたがそれでもお金はかかりますし、奥さんはもう来年には高齢出産の枠。奥さんの収入ありきの計画はお子さんが出来たら非常に厳しいものになりますよ。お子さんを望まれるのならばまずは不妊治療に専念されたらいかがでしょうか。質問者さんの所得と頭金でローンを組める範囲内がお子さんが産まれても節約節約に追い込まれず、お子さんに習い事や家族旅行に行けたり生活が豊かに送るためには無難かと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 08:16:05
収入
夫380万✕0.8✕30年=9100万
妻560万✕0.8✕19年=8500万
退職金2000万
貯金1200万+投資500万

計2億1300万

支出
生活費 月11万✕30年
旅費や家電や冠婚葬祭など 年40万✕30年
学費2人分2500万
老後資金2000万
車2台3000万
固定資産税や修繕費1500万
住宅ローン3600万+利息600万
計1億8400万

計算上は2900万の黒字です。余裕をもって買えます。
何なら夫のセミリタイアも検討できます

実感はないかもしれませんが、あなた方は世帯年収1000万弱で裕福な部類です。
要は「年収1000万です。50代前半で年収400万弱に仕事を抑えたい」のようなもの。そう考えれば上記の試算結果もイメージできるのでは。

細かくいえば、育休(手当)、児童手当、昇給、子による食費の増加、早期退職による年金や社会保険料の扱いなど多数ありますので、ご自身でも試算してみてください。基本的には楽勝でしょう

気にするとしたら、そんな細かいところより「家を5000万にして立地を良くすれば、車を一台捨てられるのでは」のような大技が先です

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 06:47:39
不妊治療をどのように考えていますか?
絶対に子供が欲しいですか?ある程度治療をしてダメなら諦める事が出来ますか?
住宅ローンを組む事によって金銭面で治療を断念しないといけない事が出るかもしれません、その時に後悔しないかどうかを夫婦で話し合いましょう。
それと子供がいるいないで間取りは大きく変わります、子供がいる前提で間取りを作って後々後悔しないかも考えましょう。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 06:39:11
銀行で融資担当しております。
現在土地建物が高騰しています。
土地から購入の注文で4人家族の家は3,600万では無理です。
見積はまだですよね?
もし見積をしてもらっていても、実際の打ち合わせの段階になれば、次々に上乗せになり、現在よりも500万は絶対にアップします。
アップしなければ、今の賃貸と同じ程度の家になります。
それから諸費用が10%ほど必要です。
最低でも4,500〜5,500万は必要です。
3,600万では狭いマンションか建売になりますが、諸費用込みで4,200万は必要です。
それから子供2人希望との事ですが、私の経験を申し上げます。
年収750万妻100万
土地から購入の注文5,500万頭金2,000万
3,500万ローン毎月93,000円返済
子供3人 国立大学理系1年 中3 小4
全員国公立ですが、生活費はギリギリです。
車も10年乗ってます、教育費の貯蓄を優先して買い替えは厳しい。
旅行も近場になり、服も流行り物は辞めて長いシーズン着れるものを買います。
貯蓄も子供手当と嫁の収入の半分をギリギリ貯蓄できる程度。
下2人にも、私立文系通いまでなら大丈夫だけど、私立理系は無理だよと伝えてます。
ちなみに、国立大学理系の学費は年間50万で私立高校よりも安価です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 05:54:47
ほぼ奥様の収入に頼っていますからそれを改善してあなたの収入で買える範囲にしないとだめですね。必ず子供ができたら働けない期間もありますから余裕をみて奥様の給料を半分以下として計算しなおすとよいですね。

ナイス:0 この回答が不快なら

8件中、1~8件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード