IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q 共働き夫婦二人とペットの小型犬がいます。 夫33歳 年収460万 私31歳 年収340万

残業もほぼありませんし、私の収入はほぼ上がらない見込みです。夫の収入は昇進すれば多少上がると思いますが、現時点で予定はないようです。

1年前建売住宅を購入しました。
2400万程の借入、金利10年間1.25%、11年目から1.35%、35年ローンです。完済は夫67歳の時になってしまうので、金利が上がる頃に1000万程繰上げ返済したいと考えています。

車は2台(普通車、軽)どちらも購入後1年ちょっと、軽はローンなしですが、普通車の方で月々3.6万円程支払っています。乗り潰すつもりで購入しているので、どちらもあと10年くらいは買い替えの予定はありません。地方に住んでいる為、通勤プライベート共に1人1台必須です。

結婚後、年間約200万円貯金、結婚前の貯金と合わせて現在約1000万円程。来年から積立NISAを夫婦二人分40万円ずつ始めようかと思っております。(120万円を普通預金、80万円積立NISA)

新居での生活も落ち着き、年齢のこともあり妊活を始めようかと考えております。できれば子どもは2人欲しいです。

質問
①固定金利だと無理に繰上げ返済する必要はないでしょうか。
②子どもができたら家計は変動すると思うので、積立NISAは今始めるべきではないでしょうか。
③この家計状況で子ども2人は厳しいでしょうか。

まとまりのない内容ですみません。なかなか家計の細かいことは友人知人には聞きづらく、是非ご意見頂けたらと思います。
質問日時: 2022/6/25 00:36:46 解決済み 解決日時: 2022/6/26 20:43:02
回答数: 4 閲覧数: 1502 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2022/6/26 20:43:02
元銀行員です。

①団信保険に加入しているのであれば、どちらを選ぶかです。
1,000万円を内入れする頃には旦那様もそれなりの年齢でしょう。
その時点で旦那さんの体調などと相談して決めるのが良いと思います。

②積立NISAのメリットは何でしょうか?
非課税枠の利用は可能ですが、元本割れのリスクもある投資です。
入り口、預かり留保、解約と3段階で手数料が発生します。

③子供2人でも十分生活できると思います。

ナイス: 0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2022/6/26 20:43:02

皆さまご意見いただきありがとうございました。大変参考になり、また子ども2人は難しいかと思っていましたが、前向きな意見をいただけたこと、とても嬉しく思います。
ベストアンサーは、追加の質問にも親身に丁寧にお答えいただいたこちらの方を選ばせていただきました。
本当にありがとうございました。

回答

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2022/6/26 14:46:35
①無理に繰上げ返済する必要はないです。
②積立NISAは始めていいと思います。ただし子供が生まれたら「満額を目指さない」ゆるーく。投資の経験は、お金では買えない価値があると思います。リスク最小限を最優先に、儲かることは期待せず。積立nisaがいいと思います。
③この家計なら子ども2人は厳しくないです。家計が厳しくても子供は何者にも変え難いですよ。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/6/25 07:33:43
昇給があまり望めないのならばお子さんが産まれてからが相当厳しくなると思います。はやく返したい気持ちはわかりますが、万が一不妊の場合お金もかかりますし、子供が生まれたら更にお金かかります。例えば習い事をさせるだけでも、1人2つずつやらせたとして、2人分で月3.4万の出費。今は小学生大体中学年以降になったら皆スマホやiPhoneは持っていますし、中学生になったら部活連絡はLINEでやり取りしていますから持っていない子はいません、それだけでも子供達2人でiPhoneもたせて携帯1万以上。塾は1人3万の2人分(夏期などの特別講習などは別途)塾だけで6万出費。服飾品や食費などは別。少しは想像つきましたか。本当にお金がかかります。
お子さんいない今が一番貯められる時期ですが、30代なのであまり後回しにしていると産めなくなりますからね。3そこら辺を気をつけて頑張ってください。

ナイス: 2 この回答が不快なら

A 回答日時: 2022/6/25 07:23:36
お子様を考えておられるならば、「手元の現金」は非常に重要です。全てのお子様が独立するまでは繰上げ返済は危険だと考えます。

フルタイム共働き前提の借入額です。子育てを理由に、時短、専業の期間が長いほど余裕は無くなると思います。

お子様1人1,000万円と言われます。家族計画は慎重に。

投資は、子供がいる状態での生活費を見て、始めれば良いと思います。

ナイス: 0 この回答が不快なら

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード