教えて!住まいの先生

Q 相続予定の不動産に関して質問です。 【前提】 私は、兄と二人兄弟です。 高齢の父親が都内にアパートを一棟持っております。

また、父は自身の死亡後、兄に相続させたいそうです。(所有権を分けるのは不都合が多いという判断)
私としては所有権を分けてほしいとお願いしているのですが、どうするかは相続してから兄弟で話し合うようにと言われています。

兄は、「独り占めをする気はないけど、相続の際は一旦は自分で引き継ぐ」と言っています。ただし、兄も還暦間近で、あまり稼ぎも多くなく、大病になったり老後資金として現金が必要になった場合、勝手に現金化して独り占めしてしまうのではないかと不安があります。

【質問】
「一旦、兄が相続したアパートを、私の同意なく売却させない」方法はありますでしょうか?(法的な拘束力のある覚書を兄と事前に交わす 等々)

ご教示いただければ幸いです。
質問日時: 2024/5/20 09:20:17 解決済み 解決日時: 2024/5/27 10:12:49
回答数: 6 閲覧数: 75 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/27 10:12:49
現役不動産営業マン(宅建・二級建築士・FP資格あり)です。

あなたが兄と覚書を交わしても、兄が第三者に勝手に売却することは可能ですし、第三者が善意の取得者なら売買を止めることもできません。

なので、相続時にあなたも持分取得するしかないですが、兄持分については兄が勝手に売却すること可能なので、完全に売却を防ぐことはできません。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/5/20 10:54:19
現実的な話としては
ありません
事前に契約結ぶとしても締結時アパート
は兄の所有財産にはなってないので
契約者として相応しくありません
相続した後でなら可能ですが
契約を受けてくれるかどうかという
問題が残ります

また事前に何かしら動くと本来の持ち主
である父上がアパートの所有権は兄へ
相続するといった内容の遺言書を
作られる場合もあります

「アパート相続ずるい!」って話なのか
思い出のアパートを残していきたい話
なのかはっきり言ってわかりません
ただ兄の足を引っ張りたいだけに
思えますね
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/20 10:47:41
(元)不動産会社経営の宅建士です。
回答の前に先ず、「事実」情報が必要です。

◆登記名義人(所有者)はまだ健在なのでしょ?
それなら、あなたがた一般人が頭を悩ませてもムダですよ。

◆父親が他界したら、早速手続きをするのは「司法書士への依頼」です。
これを個人で行ったりしたら、まず、必ずモメます。
なぜなら相続は「相続権該当者」と、「相続権配分比率」が明確に法規定されているからです。

◆「質問」については、取り決めたいなら父親に、遺言書を準備させることです。それも近隣の公証役場で作成するのが最良です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/20 10:04:29
まず相続というのは被相続人=お父さんの意思が最優先になります。基本相続人がとやかく言うのは筋違いなのです。
お父さんに明確な遺志があるならきちんと遺言書を残すべきですが、そうしないなら仕方ありません。お父さんの意思は無視されることになるのもやむを得ないでしょう。

そうなると件の土地を誰が相続するのか、共有にするのかは話し合いで決めることになります。
法定分は50%ずつですが、相続人の合意があればこれと異なる分割も可能です。

そして質問の件ですが、兄の単独名義になったらそれの売却を阻止する方法はありません。阻止したいなら共有にするしかないです。ただ共有にすると貴方も拘束されます。
共有となった不動産をどう使っていくのかという問題も出てくるでしょう。

問題は不動産以外の遺産がどれだけあるのかです。
またアパートの家賃収入はどうなっているのか?
遺産の全体がわからないと具体的な話ができません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/20 09:38:30
共有は愚策。お互い子どもはいるんでしょ? いとこ同士で資産を共有するデメリットは理解できる? いとこの子ども同士になったらどうなると思う?

あなたが欲しいのは共有権ではなく、その資産の持つ価値の一部や収益の一部なんじゃないの? であれば、代償金という形で手を打つのが得策だと思う。

代償金は、必ずしも相続発生時に一括払いで受け取る必要はないよ。うちも収益物件を相続するかわりに毎年合計500万ずつ叔母に渡してるし、別口では30年かけて弟に3000万渡すことにしてる。遺産分割協議書内か別の覚え書きで代償金の受け渡し方法まで決めておき、毎月定額を受け取る形で自動振替にしておいて一定期間受け取れるようにしてはどうかな。例えば毎月10万を10年なら1200万になる。

共有しないけど遺産を不公平が少なくなるよう分けるなら、その方法がよいんじゃないかと思う。経験上ね。
あとは売れよとか言い出す人いるけど、それは何というか本末転倒だから取り入れないほうが質問者さんたちの状況にはよいと思う。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/20 09:26:39
相続し所有権移転登記したら、方法はありません。
長男が亡くなったら法定相続人が相続します。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information