教えて!住まいの先生

Q マンションの総会の議事について いわゆる「過半数」、「3/4」についてお伺いします(話の単純化のため4/5とかは議論の対象外とします)。

区分所有法における「集会」では、集会の成立のための定足数という決めはなく、いわゆる普通決議、いわゆる特別決議とも、区分所有者の数及び議決権数の「過半数」或いは「3/4以上」で決する、となっています。

国交省の標準管理規約では、総会成立のためには議決権数の半数以上の出席が必要で、普通決議は、出席組合員の議決権の過半数で決し、特別決議は、組合員総数及び議決権総数の「3/4以上」で決する、となっています。

一方、当団地では、総会の成立のための定足数の定めはなく、普通決議、特別決議とも、区分所有者の数及び議決権数の「過半数」或いは「3/4以上」で決する、となっています。

並べてみて、我が団地は区分所有法と同じパターンだということを初めて認識しました。

国交省のは、総会成立は議決権数の半数以上の出席で、普通決議は出席者の議決権の過半数で、特別決議は全体の組合員総数及び議決件総数の3/4以上で決するとあり、極めて複雑で憶えるのにも難儀しますなぁ。こんなにキメ細かく決める必要があるんですかねぇ。その点、我が団地は区分所有法と同じで、極めてスッキリしていると思うのですが。

ところで、皆様のところはどういうことになっているでしょうか。実例として教えてください。
質問日時: 2024/5/29 15:14:31 解決済み 解決日時: 2024/5/31 04:34:56
回答数: 1 閲覧数: 63 お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/31 04:34:56
私のマンションでは、国交省の『標準管理規約』の定めと同じで、総会成立のためには議決権総数の半数以上の出席がなければならず、普通決議は出席議決権数の過半数、特別決議は組合員総数の4分の3以上および議決権総数の4分の3以上で決します。たいていのマンションではおそらくこれと同じになっていると思われます。

おっしゃるとおりこの定めは区分所有法の規定とは違っていて、区分所有法では集会成立のための定足数の規定はありませんし、普通決議は区分所有者(総)数の過半数および議決権(総)数の過半数で決することになります。(39条1項) ただし、規約でこれとは別段の定めをすることは可能です。

さらに、特別決議については、区分所有者(総)数の4分の3以上および議決権(総)数の4分の3以上で決するということになっています。ただし、共用部分の著しい変更については、区分所有者の定数についてのみ過半数まで減ずることができます。(17条)

区分所有法には集会成立のための定足数の規定がない点についてですが、それはいずれの場合も議決のためには、分母が区分所有者総数および議決権総数であることに注意が必要です。たとえば、区分所有者総数が80人で議決権総数が100とした場合に、普通決議で議決する場合は区分所有者41人以上および議決権51以上の賛成が必要であるということになります。

これに対して、国交省の『標準管理規約』では、組合員総数が80人で議決権総数が100とした場合に、総会成立のためには議決権数51以上の出席が必要となり、議決する場合には出席組合員数に関係なく、議決権数で51の出席があったとしたら、その過半数つまり議決権の26以上の賛同で議決できることになります。極端に言えば、議決権総数100の最低4分の1超えで議決できることになります。

ですから、区分所有法と標準管理規約とを比べてみて、区分所有法のほうは定足数がない代わりに議決要件が厳しく、標準管理規約のほうは定足数はあるけれども議決要件が緩いということが分かります。

昨今は、無関心層が多くなり総会出席者が少なくなって、総会成立のために役員が委任状集めに奔走するというようなこともあるようです。ですので、管理組合の運営のためには、ある程度、緩い規約のほうがよいと言えるかもしれません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/5/31 04:34:56

たいていのマンションの状況が分かりました。

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information