教えて!住まいの先生

Q 相続方法について ・父、母、兄、私の4人家族 ・父名義の持家のマンション(東京 5000万円相当)がある ・父母は介護施設に入っている。 ・父母及び私は持家のマンションの売却に賛成

・兄(地方在住 4000万円相当の貯蓄有り)は上記マンションに住みたいので売却反対
マンションは購入せずに住みたいと考えている。
・私(埼玉在住)は毎月家賃を払って生活しているのに、兄が払わなくて済むのは納得できない。

もし、父母が他界し、兄がマンションの居住を主張し、相続人が兄と私になった場合
マンションはどの様に相続すればよいのでしょうか?
単純に兄に2500万円を支払ってもらえばいいような気もしますが
マンション価格は変動するのでどうするのがベストなのか困っています。
よろしくお願いします。
質問日時: 2024/6/1 09:08:32 回答受付終了
回答数: 4 閲覧数: 69 お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/4 00:23:10
お父さまがご存命なのですから、お父さまの今後の意思が反映される可能性大です。
お父さまの遺言書があれば、それが最大限相続に反映されます。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/2 09:46:12
不動産の名義を共有所有として、その半分の権利にたいする対価を賃借という形でその対価を支払っていただくという手段が一般的です。
ご指摘のとおり不動産は価格変動しますが、その時点での相場になりますが、賃料というのは不動産の経年にはさほど影響をうけません。
ご兄弟が共有処分ではなく自分の所有にしたいということならその所有にたいする対価を支払えば済む話です。
ご両親は同時に他界するわけではないですね。父親が先に他界した場合、その後母が他界した場合の相続資産の分配は変動しますから、そのケースに合わせての相続がどうなるのかは考慮しておくべきでしょう。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/2 07:57:36
現在空き室であれば、まずは賃貸で貸し出しておく。
これで、家賃毎月10万円入金される実績を作っておく。(仮定の数字)
相続開始になって、2500万円支払って、兄名義にできた場合はそれで良いが、話し合いが上手くいかなかった場合は、共有(半分所有)物となる。
この場合、家賃と経費を折半するか、売却しして折半するかになる。
どちらに転んでも、あなたは損しないから、この作戦が良いかと・・・
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/1 09:30:42
同時ではなくともご両親が共に亡くなって、結果としてお子さん2人が相続人であるという場合ですね。

その時の実勢価格で半額を払ってもらうんでしょうね。なんなら、今5000万円でお兄さんに買ってもらって、代金はお父さん相続時に半分こってことでもいいでしょう。お父さんが施設費用に使っちゃうかもしれませんが。それはしょうがないことです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information