教えて!住まいの先生

Q 水漏れのための請求金額についてです。 アパート在住で水道代が 普段の4倍の金額が請求きました。 水道局に連絡すると (合計料-普段の平均使用料)÷2

分しか免除しないと言われました。

例) 普段10㎥の場合
(40㎥-10㎥)÷2=15㎥
水道局は15㎥分のみ免除

管理会社に問い合わせたところ
市役所に請求をしてくださいとのことでした。
残り分を管理会社に請求は可能ですか。

水漏れ発生理由は経年劣化です。

交渉の際伝える必要のあることを教えていただけると嬉しいです。
質問日時: 2024/6/13 12:58:51 回答受付終了
回答数: 2 閲覧数: 39 お礼: 0枚
共感した: 1 この質問が不快なら

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/13 12:59:06
水漏れによる水道料金の増加については、原則として借主の負担となりますが、経年劣化によるものであれば、管理会社や大家に修繕費用を請求することが可能です。ただし、水道局からの免除分を超える部分については、具体的な証拠(水道局とのやり取り、水道料金の明細等)を提示し、経年劣化が原因であることを明確に伝える必要があります。また、修繕が遅れたことで発生した損害についても請求することができます。ただし、これらの交渉は専門的な知識が必要な場合もあるため、専門家の意見を求めることをお勧めします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/13 12:59:03
水漏れによる高額請求の際の対応については、以下の点を踏まえて交渉することをお勧めします。

・水漏れの原因が経年劣化であれば、賃借人の責任ではなく賃貸人(大家さん)側の責任となります。したがって、賃借人が全額を負担するのは適切ではありません。

・水道局の免除額が少ない場合は、管理会社や大家さんに残額の減免を求めることができます。水漏れは賃借人の責任ではないため、適切な対応が求められます。

・交渉の際は、水漏れの原因が経年劣化であることと、賃借人の責任ではないことを説明し、適切な減免措置を求めることが重要です。

・必要に応じて、消費生活センターなどの第三者機関に相談し、アドバイスを求めることも検討してください。

・冷静な態度で交渉を行い、話し合いによる解決を目指すことが賢明です。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information