IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q 新築一戸建て購入について質問します。 年収が税金を引かれる前で670万円 私は49歳で妻は専業主婦 頭金0円 ボーナス払い無し。

購入予定物件は2900万円です。
現在は家賃8万円で光熱費や通信費(夫婦の携帯電話)が4万円
軽自動車のガソリン代が1万円
食費が4万円です。
手取りが平均23万円なのですが
生命保険と財形貯蓄を止める予定なので
手取りが3万円程度増えて生命保険の支出が
2万5千円程度無くなります。
住宅ローンは35年で組み
定年時の残金は退職金で払う予定です。
現在まで貯めた財形貯蓄1100万円はあるのですが場合によっては繰り上げ返済に当てざるをえないかもしれませんが、なるべく老後資金として残して使いたくはありません。
生活費を削れるところは削りますが、
この内訳で住宅ローンを組んでも無理はありませんでしょうか?
補足

子供は居ないので教育費等の子供にかかる費用
はありません。

質問日時: 2020/11/26 09:24:16 解決済み 解決日時: 2020/12/1 06:13:36
回答数: 6 閲覧数: 195 お礼: 50枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2020/12/1 06:13:36
あくまでも個人的な意見ですが、細かい所は別として年収630万円で2900万円のローンなら、ほぼ何の問題も無いと思います。当然、今の年収が将来もずっと保証されるわけでも無いわけですが。

今後は日々の生活の中で節約できる所は変更していけば良いように思います。また、住宅ローンは低金利なのであえて繰り上げ返還する必要もないと思います。住宅ローンは返して車は高い金利で借りて購入するとか意味ないですから。

もちろん、お金が余っているなら当然繰り上げ返還するべきでしょう。

ナイス: 0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2020/12/1 06:13:36

ご回答ありがとうございました。
家計で節約できる部分を見つけて
家計の見直しもおこなってゆこうと思います。

回答

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2020/11/29 18:01:00
いけるのでは?
でも49で買う割に頭金ないのはちょっと心配
それならもうちょい安いのでいいかもなあ
旦那さんは何歳なんですかね

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2020/11/27 17:04:52
1100万も貯蓄あるなら一部、例えば500~600万くらいでも頭金にしたら?
利息もかなり減らせる。
20年も30年も寝かせて置いてたって死に金。何も産み出さないし勿体無い。
今の1100万円が30年後に同じ価値を持っているとは考えにくいし。
今の物価と30年前の物価比較したら分かりますよね?
先に有意義に使った方がいい。
今までそれだけ貯められるなら、また引き続き貯められるでしょう。
退職金で残債を一括だって、将来どうなるかわからんし。
後、携帯キャリアは大手使ってるなら、格安に変えた方がいい。
自分は月一万円払ってたのが、三千円台になって、使用には何一つ不自由ありません。
浮いた金を上手く活用してください。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2020/11/27 07:31:37
住宅ローンといっても、ただの支出のひとつに過ぎません。
気にしすぎるあまり、妙な誤解に陥ってしまっています

金に区別はないので「定年時に完済」「老後資金として残したい」「保険や財形を止める」等は、特には意味をなさないです。

たとえば、定年時に残債が1000万あったとして、「貯蓄1000万からすぐに完済」も、「貯蓄1000万から毎月取り崩して75歳で完済」も、「金が足りるかどうか」の観点では同じでしょう?
(厳密に言うなら後者が楽ですが)

それを踏まえた上で、まず現在の支出が不明。
見えているのは家賃を含めて17万ですが、実際にはそれ以上の支出が発生していますよね。仮に書き漏らしが月3万分あれば、40年で約1500万です。

頭金やボーナス払いなんかより(ともすれば住宅ローンの額よりも)遥かに重要な情報なのに、書かれていません。

「生活費を削る」=「今より格段に苦しくなる」イメージを持たれていますが、それも違います。

物件2900万+利息500万+修繕費や固定資産税1000万=4400万

家賃は40年で4000万。差額はたった400万です。

保険の見直しや、資産価値にほんの僅かな期待(10分の1以下の200万程度では売れる等)をして良いなら、普通に逆転するでしょう

では無理があるかどうかですが、あるといえばあります。

文面から定年時の貯蓄は退職金を含めても、その時点の残債相当。つまり「定年時には(財形相当の)1000万ほどの貯蓄しかない」と思われます

一般論として老後資金は2000万と言われます。
また、子供なし・軽自動車の条件でこうですから、おそらくは無自覚の浪費家です。
老後資金3000万~4000万ほどは必要な生活をしていると思われますので、1000万では厳しいのでは。

ただ、だからといって家の価格を3000万下げたりはできないでしょう?
家がどうこうではなく、家が2000万でも3000万でもこのまま賃貸のままだったとしても、そんなこととは関係なく、家計の改善が急務です。
住宅ローンではなく、住宅ローン以外に目を向けてください

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2020/11/26 22:09:34
変動か固定かフラットかで違う。

あと、団信は死亡の他に癌なども入れたら金利が高くなるので、生命保険は止めずに内容見直しがいいと思う。
(貴方の年齢なら、3代疾病と癌は団信に入れつつ生命保険も入っておくべきだと思いますけど)

あと、戸建ては手入れにもお金がかかる事を念頭に入れておくべき。
(固定資産税、火災・地震保険、10年毎に外壁塗装など)

一見、貴方の年収なら余裕に思われそうですが、いざ購入したら大きな余裕はないと思います。
ボーナスを貯蓄に回す、という感じで良いのでは?

今も充分、切り詰めているようですので、これ以上節約を頑張りすぎると生活....というか人生つまらないですよ。

家のローン返済のために家計をギリギリまで切り詰める、ってのは本末転倒だと私は思っています。

ナイス: 0 この回答が不快なら

A 回答日時: 2020/11/26 21:01:22
年収が670有れば4000万くらい大丈夫ですね。
最悪奥さんが働けば全然余裕なので全く問題ないです。
もっと高い物件でもと思います。
2人しかいないので有ればマンションの方が楽かもしれませんね。

ナイス: 0 この回答が不快なら

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード