IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q先月、新築マンションを購入し、売買契約書を締結しましたが、 手付金が戻るなら、契約を破棄したいと思っています。 先程、契約した会社から書面が届き、

長期修繕計画案の立案過程において、修繕費にかかる税率を誤って計算していて、将来的に不足が生じるため、改めて修繕計画を見直した、と連絡がありました。

※契約時に、
修繕積立金は7年後と14年後にそれぞれあがり、その後は上がらないと聞いていました。
それぞれの金額は変わっていませんが、あがるタイミングが5年後と10年後で、それぞれ2年と4年早まっています。
予算より500万以上オーバーで購入したこともあり、個人的には更なる負担に感じます。

【このことを理由に契約破棄し、手付金を戻してもらうことは可能でしょうか?】

※私は詳しくないですが、
夫曰く最大手の部類の会社で対応はしっかりしています。今回の説明も丁寧な文書で説明されていました。
※売買契約書なども他の会社の模範となるような内容になっているものだと思います。
(日本全国に大規模展開している有名な会社なので自社に特別有利な契約にはなっていないと思います。)
質問日時:2022/4/26 19:43:14解決済み解決日時:2022/5/6 07:12:00
回答数:5閲覧数:229
お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2022/5/6 07:12:00
不実告知(消費者契約法4条1項1号)が存在します。

「重要事項」に付いて事実と異なる事を告げる事によって、消費者が その重要事項を誤認した結果、契約を締結してしまった場合には、当該契約を取り消す事は可能です。
詳しくは・・・https://www.pref.kanagawa.jp/documents/13706/ct-s.pdf

契約時の説明等が↑に当て嵌まる場合は、法律に基づき「契約解除」を要請する事が可能です。

可能なら 事前に↓の専門家に相談し、アドバイスを得てから行動して下さい。
消費生活センター・・・http://www.kokusen.go.jp/map/

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2022/5/6 07:12:00

全員ベストアンサーですが、実際にどう動けばいいか教えていただき、電話して解約に向けて踏み出せました。
皆さまにお礼が言いたいです。
ありがとうございました!

 

回答

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2022/4/27 07:47:43
問題なく白紙解約ですね。手付金も戻ります。管理費や修繕積立金は最重要事項ですからそれが変わるということは当然白紙解約の対象です。恐れることもありません。簡単に応じますよ。それにより損害が証明できれば損害賠償まで取れますよ。仮に契約書に特約があっても無効です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/4/26 21:07:54
民法上手付け金の破棄しか契約解除はできないですよ。

下手な細工をして支払いの履行不能をしてしまったなら、損害賠償が付帯します。

債務に強い顧問弁護士さんも付けていますので、本当に履行できなければ、手付け金を破棄して契約解除した方が良いかと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/4/26 20:08:12
白紙解除は難しいと思いますが交渉は可能です。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/4/26 19:47:16
大手の契約書ほど自社の有利な契約にしかなっていないんだけどね
軽微な変更についてどこかに書いていない?
変更は有りうるからそこら辺をカバーしていないとも思えないんだけどね

ナイス:0 この回答が不快なら

4件中、1~4件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード