教えて!住まいの先生

Q インターネット上に不動産情報の売買で祖父の田んぼの情報が掲載されました。 祖父が販売依頼をした不動産が掲載したようです。

私の兄の友人が不動産会社で勤務しているので調査してもらうと、300万以上も高い売値になるようです。また、詳細が分からないのですが、ネット上に売買情報を掲載するには何かしらの書面?を交わさなければいけないようです。
この何かしらの書面とは何でしょうか?

祖父は早く田を売りたくてしょうがないようですが、田を貸している人が田植えを始めているので稲刈りが終わってからの話になると思います。
田を借りている人へ対処方法等、ご情報お持ちの方教えてください。
質問日時: 2024/6/4 13:56:45 回答受付終了
回答数: 4 閲覧数: 38 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/4 15:45:19
不動産業者販売なので「不動産媒介契約書」という書類を交わしているはずです。

また、相場より300万円以上高いことに理由がありまして、多いのは下記3つ。

1.売主の意向
不動産屋がそんな値段で売れないとわかっていても売主が望むのでその値段で出した。というパターンです。不動産業者的にはもっと安い値段で出したいけど・・・という感じです。

2.不動産業者の意向
不動産業者は媒介契約を取るのにどこも必死です。そのため、その値段で売れないとわかっていても「その値段で売ります」と虚勢を張って媒介契約書を取るケースですね。実際は最終的に値引きすることになるのが殆どです。

3.値下げ前提の値付け
売主・不動産業者双方合意の上、値下げ交渉がくる前提で高めに出しているパターンです。
運よく値下げ交渉がなければ売主は手取りが、不動産業者は仲介手数料が増えてwin-winですし、想定通り値引き交渉が来ても計画通り、といったパターンです。

借りている人に対しては「売ることになったから契約を打ち切る」で話すしかないですね。
契約書を作っているのであれば期間満了でおしまい、作ってないのなら次の借入が終わったらもう貸せないと話をする形です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/4 14:03:19
売却を依頼した証として、宅建業者と売却に関しての「媒介契約書」が必要となります。
その媒介契約書がなければ、不動産会社は売却の活動はできません。

田を貸しているようですが、どういった契約内容で貸しているのでしょうかね?
特に口約束だけで書面等々なければ、売るのでこの収穫が終わったら、もう使うのやめてね。と伝えてはいかがでしょうか?
もしかしたら、その借りている人が買ってくれるかも?です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/4 13:57:00
不動産情報をネット上に掲載する際には、「媒介契約書」が必要です。これは、売主と不動産会社が売買の仲介を依頼するための契約書で、売値や仲介手数料などの詳細が記載されます。

また、田んぼを借りている人については、「借地借家法」が適用されます。売却する場合、借主に対して売却の意向を通知し、借主の承諾を得る必要があります。承諾が得られない場合は、借主の権利を尊重する必要があります。具体的な対処法は、専門家に相談することをお勧めします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/4 13:57:00
・ネット上に不動産物件の売買情報を掲載するには、通常は売主(所有者)から不動産会社に対して「媒介契約」を結ぶ必要があります。この媒介契約書が、ご質問の「何かしらの書面」に該当します。

・媒介契約を結ぶことで、不動産会社が物件の売買の媒介を行うことができるようになります。契約書には物件の概要や希望売却価格などが記載されます。

・祖父が不動産会社と媒介契約を結んでいない場合、不動産会社が勝手に物件情報を掲載するのは適切ではありません。祖父の意向を確認する必要があります。

・田を借りている人への対処については、田の所有者である祖父が収穫後に借地人に通知し、話し合いを持つことが重要です。借地人にも一定の権利がありますので、無理に立ち退きを求めるのではなく、十分に協議する必要があります。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information