教えて!住まいの先生

Q 個人事業主の賃貸について質問したいです! 仕事で独立する為に実家に戻り 開業が済み、収入等はなんとかしていけそうなので 賃貸借りようと思ってるのですが よく審査が難しいと聞きます

1つはどの程度の審査の厳しさなのかというのと

仕事で必要なのでこれから賃貸を借りる場合
家賃を全額経費として問題ないのでしょうか?

ご回答宜しくお願いします!!
質問日時: 2024/6/11 19:24:33 解決済み 解決日時: 2024/6/12 11:54:32
回答数: 3 閲覧数: 50 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/12 11:54:32
生活は実家で仕事で借りるための審査であれば事業所用賃貸なので開業届出してあるようなので保証金さえあれば審査通ります。家賃の半年〜2年分払います。
事業用賃貸であれば100%経費になります。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/11 19:24:50
個人事業主の賃貸審査は、安定した収入があるか、返済能力があるかを見るため、厳しくなることがあります。税務署に提出した確定申告書や、事業の収支報告書などを用意すると良いでしょう。

また、家賃を全額経費とすることは可能ですが、住居と事業所が同一である場合、住居部分の家賃は経費に含められません。事業所部分の面積や使用時間などを考慮して、適切な割合を計算する必要があります。税理士に相談することをお勧めします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/11 19:24:46
個人事業主の方が賃貸物件を借りる際の審査は、一般的に以下の点が厳しくチェックされます。

・安定した収入があるか
・借入金の返済状況
・過去の滞納歴
・連帯保証人の有無

収入が安定していれば審査を通過しやすいですが、開業間もない場合は実績が浅いため、審査が厳しくなる可能性があります。

家賃については、事業の必要経費として計上することができます。ただし、住宅手当の範囲内でなければなりません。具体的には、以下の条件を満たす必要があります。

・住宅の使用が業務の遂行上必要不可欠であること
・家賃の金額が社会通念上妥当な範囲内であること
・専ら事業の用に供されていること

事業の実態に応じて、家賃の全額または一部を経費として計上できます。ただし、過大な家賃は経費として認められない可能性がありますので、ご注意ください。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information