教えて!住まいの先生

Q 「画地出来形確認測量図を以って境界の明示の確認とする」とはどのような意味でしょうか?リスクは?

明後日、戸建ての不動産売買契約を結ぶのですが、送ってもらった契約書コピーの特約に「本契約条項第〇条(境界の明示)の定めにかかわらず、別添 画地出来形確認測量図(平成21年11月作成)を以って境界の明示の確認とする」という記載があります。
境界標は道路側は2個あるのですが、反対側の隣地と接しているところにはないそうです。確認できない部分に関して境界の越境・被越境を確認することができないため売主は責任を負わないとあります。
この「画地出来形確認測量図を以って境界の明示の確認」というのはよくあることなのでしょうか?将来売却したり建て直しするときに困るでしょうか?
詳しい方教えて下さい。
質問日時: 2024/6/11 23:44:08 解決済み 解決日時: 2024/6/13 22:50:57
回答数: 3 閲覧数: 107 お礼: 500枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/13 22:50:57
境界の明示義務というものが売り主にはあります。契約書の条文にもあると思います。

今回の契約書は、別添、つまり、この契約書とは別に添付される平成21年11月作成の『画地出来形確認測量図』という名称なのか、測量図とされるものがあり、それを持って境界明示の確認とします、という意味です。

しかし、問題は、道路とは反対側の境界点や境界線の確認ができない為、売り主は責任を負わないという記載です。
この意味は境界の明示義務を負わないということにあなたが合意する契約になるので、これで契約すると、隣地境界についてトラブルが発生することも予想できますし、ローンで買うのであれば、境界が決まっていないままローンを組んで買うことをローン会社が認めない場合など、後々トラブルに巻き込まれる可能性が大きいです。

いずれにしても、契約前なら、境界明示義務の果たされない契約はできないとして拒むことはできます。

将来の売却の際に、境界が決まっていなければ、仲介しない大手不動産屋さんも多いです。
立て直しは、建築申請が通れば、建てることはできます。しかし、それはあくまでも公法上で設計士が何らか境界線を描いた場合です。(私はこういう設計士は設計士にあらずと考えています。)

実際に境界が決まっていなければ図面を描けないとして断られる場合もあるかと思います。

結局、その決まっていない境界に隣接する人と境界が決められない、簡単に認めてもらえない場合は、建築確認がとおっていても、民事上の問題で建築できなくなったり、所有の範囲を示せ、となることもあり、トラブルが予想できます。
いずれにしても、境界明示されていないので買えないと契約しないか、境界が不明確な隣接所有者に境界についての認識を売り主に確認してもらい、書面をもらうなりするか、お考えになった方が良いと思います。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/6/13 22:50:57

皆様ありがとうございました。
本日、契約してきたのですが、特約は変更し決済日までに境界標の復元をしていただくようにしました。(不調に終わった場合は解除ですが…)

まだどうなるかわかりませんが、望みはあるので決済日まであまり期待しすぎす待とうと思います。

ベストアンサーはとても悩んだのですが、境界明示されていないときに考えられるリスクを多く提示して下さったのでこちらにします。

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/13 07:23:31
出来形確認測量図
区画や形状等が現地と異なる場合がある。
要するに誤差の許容範囲内の図面です。

改めて土地家屋調査士にに依頼し隣接者と
再度筆界確認をやった方がいいと思う。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/12 07:02:26
☆,質問の件での意味が理解し難い契約約款書を「道路や水路幅員と
宅地周囲の筆界線確定図に官地管理者や隣接地権者の同意ある書面
を売主負担で譲渡の条件とする」と訂正を求めると隣地境界紛争も

孫子の代までも回避できてよいです。また建築基準法第42条に該当
する道路との市役所の建築指導係からの台帳の写しも頂くと良いです。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information