教えて!住まいの先生

Q 実家の処分について 父が六年前に亡くなりましたが、めぼしい遺産は家しかなく、名義変更することなく母が住み続けております。

母が亡くなった後はこの家には誰も住む予定がないため、実家は処分する予定です。

私は一人っ子なのですが、父の前妻の異母兄弟が三人おります。

実家の処分について2つ方法を考えたのですが、どちらのほうがトラブルになりにくかったり、手続きが難しくないでしょうか。
また、これ以外に良い方法はありますでしょうか。
お詳しい方いらしたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

①現在の実家の評価額を元に、異母兄弟に1/8にあたる額を渡し、遺産分割協議書に捺印してもらい、母に名義変更する。母が亡くなれば私が相続し売却する。

②母が亡くなるまで放置し、亡くなったら不動産を売却する前提で異母兄弟たちと共有名義の相続登記をして、売却したお金を等分する。
質問日時: 2024/6/12 00:46:04 解決済み 解決日時: 2024/6/13 06:05:09
回答数: 3 閲覧数: 166 お礼: 500枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/13 06:05:09
私もつい最近同様のようなことがあり不動産を売却しました。

理想は①が良いと思います。
話し合いができる状態であるならば。
いざ、その場面に直面してしまうと、話しにくいことも出てきますし、税金なども考えなくてはならず、なかなか大変だと思います。

お母様が元気なうちに話をしておくことが良いと思いますよ。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/6/13 06:05:09

同じようなご経験をされたとのこと。
背中をおしてくださりありがとうございます。頑張ります。

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/12 00:46:23
①と②のどちらが良いかは、具体的な状況や関係性によります。①の場合、現在の評価額で異母兄弟に配分し、遺産分割協議書を作成することで、将来的なトラブルを避けることができます。しかし、評価額が上下するリスクがあります。②の場合、母が亡くなるまで待つことで、現在の評価額に縛られず、売却時の市場価格で分割できます。ただし、共有名義にすると、全員の同意が必要になるため、売却に時間がかかる可能性があります。どちらの方法もメリット・デメリットがあるため、家族との関係性や財産の価値を考慮して選択してください。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/6/12 00:46:23
実家の処分方法については、以下の2点から検討する必要があります。

・異母兄弟との遺産分割の手続きの簡素化
・将来的なトラブルリスクの低減

①の方法は、現時点で異母兄弟に一定額を支払うことで、遺産分割協議を済ませてしまう方法です。この場合、将来的なトラブルリスクは低くなりますが、現金の用意が必要になります。また、評価額の算定が難しい可能性があります。

②の方法は、母が亡くなるまで手続きを行わず、その後に不動産を売却して分配する方法です。この場合、現金の用意は不要ですが、将来的に異母兄弟との間でトラブルが起きるリスクがあります。

総合的に見ると、①の方が手続き的には簡素で、将来的なトラブルリスクも低いと考えられます。ただし、現金の準備が必要になるデメリットもあります。

これ以外の方法としては、母が亡くなった後に不動産を売却せずに、共有名義のまま管理・運用を続ける方法もあります。ただし、この場合も異母兄弟との間でトラブルが起きる可能性は否定できません。

いずれの方法を選択するかは、現金の準備状況や異母兄弟との人間関係など、様々な要素を総合的に勘案する必要があります。専門家に相談されることをお勧めします。

※この回答は生成AIで作成したものであり、最新の情報や完全な正確性等を保証するものではありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information