教えて!住まいの先生

Q 都市計画道路に被っている建売住宅を検討しています。 土地と建売がほぼ全て対象になっています。 価格は総額で約3000万円です。

約60年前に計画が決まって今だに実行時期は未定と市役所から言われました。

仮に20年後、事業決定される前に売却をする場合、そのようなことから査定価格は下がるのでしょうか?
もちろんその時の相場価格ですがオーバーローンになってしまわないか心配しています。

合わせて売却するときは新しい買い手が決まってから査定価格が自分の手元に入るのか、買い手が決まらなくても不動産屋から査定価格が入るのか、どちらか教えていただけると幸いです。
完済年齢が80歳と高齢のため将来的には売却し、賃貸か実家に戻る事も含めて考えておきたいと思っております。
よろしくお願い致します。
質問日時: 2024/6/12 12:42:41 解決済み 解決日時: 2024/6/14 07:18:04
回答数: 2 閲覧数: 107 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/14 07:18:04
仮に20年後、事業決定される前に売却をする場合、そのようなことから査定価格は下がるのでしょうか?

まずは、役所に行って、該当する道路がどうなっているのか聞いて、廃止に成っていないかを確認することです。
そういう話になっていれば、教えてくれます。
そうでない場合は、厄介な土地と言ってよいです。
将来性が見込めない土地、行政の決定で価値が暴落する物件、そういうリスクが有るのであれば、小生なら、半値八掛二割引でしか購入しないかな・・・

将来予測は困難であるが、下がる可能性は高いと思うし、そんなリスク負う必要あるの?という話だと思うよ。

合わせて売却するときは新しい買い手が決まってから査定価格が自分の手元に入るのか、買い手が決まらなくても不動産屋から査定価格が入るのか、どちらか教えていただけると幸いです。

買取価格であればいいですが、不動産屋の査定価格とか、不動産屋の勘でこのくらいで売れそうだなと思う価格ですから、大した意味など無いですよ。不動産鑑定士に依頼すれば、正当な価値を見積もってくれるでしょうけど、費用が高いですから、普通はやらないのです。あなたが販売したい価格を相場を理解したうえで提示すればよいだけです。もちろん、それで売れる保証はことはないですが、全ては自己責任、暴落しても、高騰してもね。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/6/12 22:05:51
「計画決定」段階なら問題ありません。
永遠に「事業決定」されない可能性もあります。

査定価格?
査定価格が上がるか下がるかなんて意味ないですよ。
査定価格は不動産会社の「さじ加減」で決まります。
安く売らせたいなら安く査定し、とにかく売却を任されたいならバカ高い査定価格にします。
ですから、問題は査定価格ではなくて、実際にいくらで売れるかです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information