教えて!住まいの先生

Q 古いRC造マンションについて質問です。

築47年のRC造賃貸マンションに引越そうかと検討中ですが、建築基準が何度か変わる以前のものなので、同じ賃料であったら、築浅アパートでも変わらないのかと迷う所です。
防音についてはRC造マンションの方が良いのでしょうが、関東に住んでおりますが、地震がいつ来るかという事で考えてしまいました。ご存じの方がいらしたら、ご意見よろしくお願い致します。
質問日時: 2024/6/13 10:44:32 解決済み 解決日時: 2024/6/14 04:06:17
回答数: 1 閲覧数: 58 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/6/14 04:06:17
築47年のRC造賃貸マンションですと、「旧耐震」です。
同じ賃料であったら、耐震性の高い築浅物件の方が良いと思います。

築浅アパートはS造(鉄骨造)ですか。
S造は壁がALCのものが大半なので、遮音性がRC造に比べて遙かに劣りますし、何よりも火災の延焼被害がRC造よりも大きいので怖いです。
S造はしなるので地震時は揺れが大きくて、揺れがなかなか止まりません。

建築基準法は1950年に制定され、耐震基準は1971年と1981年、2000年に大きな改正が行われました。
このうち1981年の建築基準法の改正によって、1981年5月31日までに確認申請を受けた建物は「旧耐震」、1981年6月1日以降の確認申請を受けた建物は「新耐震」と呼ばれます。
2000年の建築基準法の改正は木造住宅に関するもので、RC造(鉄筋コンクリート造)のマンションの耐震基準は1981年の改正以降大きく変わっていません。
構造や立地や専有面積や設備などの条件により家賃は変わりますので、同じ賃料であったら、どれにしようかと迷いますね。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/6/14 04:06:17

確かな判断基準をありがとうございました。この年数を頭に置き、物件を見る時の参考に出来ますので助かりました。

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information