IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q分譲マンションに住んでいます。現在、大規模改修工事が行われていますが、ベランダの床の張替えの為、網戸を4月中旬から8月初めまではずしています。

その上、エアコンを外してベランダの修理が始まりエアコンを床から持ち上げる為、使えなくなっています。いつまでに完了するかはわかりません。その為、出かける時の温度は計っていませんが、寝る時は窓を閉め切っている為、部屋の温度が25度を越しています。開けると蚊が入ってきます。これから夏になっていくと、今以上に部屋の温度が上がるので困っています。本来は管理組合に聞くことでしょうが、まともな答えが返ってきません。このような状態が続くと寝不足にもなるので、解消する為には、どこに相談したらよいでしょうか?困っている人を集めて訴訟すれば管理組合は何らかの手を打つでしょうか?
質問日時:2022/5/19 06:37:46解決済み解決日時:2022/5/20 00:03:22
回答数:3閲覧数:151
お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時:2022/5/20 00:03:22
取り敢えずは個人で現場代理人(責任者)に予想される不安を伝え、対策について文書での回答を求めて下さい。
そこまで言えば、現場代理人は施主(理事会)に何らかの働き掛けをするはずです。その後は理事会の判断に期待するのみ。
訴訟の提起は、現実に被害が発生していないと難しいことが多いものです。

ナイス:0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時:2022/5/20 00:03:22

有難うございます。理事会の改革が先のようですね。

 

回答

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時:2022/5/19 11:28:15
普通は居住者の生活へ大きな影響が出る懸念の有る工事は、事前に説明をします。
大規模修繕実施は総会決議が必要なので、その席で説明されていたのではないでしょうか?
その上で意見箱を設置して、思っていたものと違う、とか住民の声を汲み上げて工法に出来るだけ反映させるものです。
私のマンションの場合、現場代理人が毎日意見箱の投書を見て、自分の裁量範囲内なら、直ちに、理事会/大規模修繕委員会での検討、決議が必要なら理事長へ上げるようにしていました。
先ずは書面で理事長と現場代理人へ伝えることをお勧めします。

個人的には、ベランダ床の張替えで何故、網戸を3ヶ月以上も外さなければならないのか理解出来ません。サッシのシール打ち替えには外す必要が有りますが、戸別で見れば2日程度、ブロック分けしてブロック全部が終わるまで外すにしても1週間程度の影響になるように計画するものだと思います。
仮にベランダ床張替えでも外すことが必要であるとして、ブロック分けして影響期間を最小限にし、また工期の見える化は可能だと思います。

ナイス:0 この回答が不快なら

A 回答日時:2022/5/19 08:47:56
冷風扇風機とかありますよ
それにベランダ以外にも窓はありますよね?
そこを開ければ良いのでは?

ナイス:0 この回答が不快なら

2件中、1~2件を表示中

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

Yahoo!不動産からのお知らせ

キーワードから質問を探す

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード