IDでもっと便利に新規取得

ログイン

教えて!住まいの先生

Q 夫の父親からの、不動産の相続に関する質問です。 夫の父親は、70代後半で、まだ認知症などの症状は全くありません。郊外に、一千万円程の価値のある土地を所有しています。

夫には、3人の兄弟がいますが、夫が一番その土地のそばに住んでいるため、その土地を夫が相続することで話が進んでいます。
この場合、生前贈与にすると、どのくらいの税金がかかりますか?
遺言書を書いてもらった方がいいのでしょうか?
他にも何か良い方法や注意点などがありましたら、具体的に教えてください。
よろしくお願いします。
質問日時: 2022/5/25 14:44:22 解決済み 解決日時: 2022/5/26 13:43:11
回答数: 2 閲覧数: 66 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2022/5/26 13:43:11
相続時精算課税制度を利用すれば、贈与税はかかりません、ただし不動産取得税

はかかります。

ナイス: 0 この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2022/5/26 13:43:11

ありがとうございました。
もう少し、勉強してみます。

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2022/5/26 10:38:52
団塊世代の宅建士です。(元不動産業者)
まず、あなたの「夫の父親」(義父)の所有不動産であれば、あなたが「関心を持つ」こと時代をおやめになるほうが良いです。
なぜなら、あなたには一切、相続権がないからえす。

その、相続権の無いあなたが「夫のため」とは言え、からめば、あらぬ疑念を発生させるからです。
相続は「相続権該当者」と、「相続権配分比率」が明確に法規定されています。

その立場で、あなたが多少でも、「口・考え」をはさんでいることを、他の相続人が知れば、
―――親の財産を狙っているの?―――などの疑念を与えてしまうのです。

従って、仮に夫から相談を受けても、相槌のみにして、決して意見・主張をしないことです。
「何も相談に乗ってくれない妻」で、冷淡である位でちょうど良いのです。

結果、相続問題が、いかなる結果をもたらそうと、あなたの家庭が壊れるリスクからはずれます。

ナイス: 1 この回答が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

Yahoo!不動産アプリをダウンロード