教えて!住まいの先生

Q 住宅ローン 連帯保証人 相続について 住宅ローンの連帯保証人の変更について質問です。 1階が店舗 2.3階が自宅で1階の個人事業者の同居義母が連帯保証人です。

共有名義であり土地は義母名義です。
相続時にゴタゴタが起こると面倒なので、義母分を妻に生前贈与のかたちで相続しておこうと考えましたが、その時に連帯保証人も妻に変更出来るものなのでしょうか?

同時に商店主も妻に変更しようと考えています。
貸主の銀行に問い合わせれば良いのでしょうが、
宜しくお願いします。
質問日時: 2024/5/27 14:24:59 解決済み 解決日時: 2024/5/27 20:32:03
回答数: 3 閲覧数: 76 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/5/27 20:32:03
1F9PDDU

初めに、返済中の名義変更はマズ認められません。
この時点でお考え計画は無理と思っていイイかと。

万が一、金融機関が認めたとして、、、
基本的に、連帯保証人は借主が決めるものではありません。
金融機関が、連帯保証人が必要だと判断した場合の、求められた条件を満たす人を連帯保証人にする必要があるダケです。

(連帯保証人が必要な借方をする事で、結果的に借主が、希望の人を連帯保証人にすることは出来ますが)

一般的に考えれば、当初は共有名義であるから義母が連帯保証人になる事が条件だったと考えられますが、、、
その場合は、連帯保証人を妻に変更する事が条件になるとは思います。

ただし、共有であるからダケでなく、、、
貴方の返済の能力に不安があり、それを補う条件として、保証能力のある義母を連帯保証人にすると言う条件であった場合は、持分を変更しても義母は連帯保証人を外れる事は出来ずに、連帯保証人が義母と妻の2人になる事も考えられます。

-----------------
お考えの通り、借入先に相談するしかありません。
第三者がなんと言おうと、金融機関の判断次第です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/5/27 20:32:03

元々は亡義父が連帯保証人だったのが相続で義母になったので、担保としての名義人なら別に良いかなって思ったりしたもので。

回答ありがとうございました。

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/5/27 20:13:01
義母名義の土地の上の建物にローン付けをすれば、必ず土地の所有者が連帯保証人になります。
土地の所有者を妻にして、同時に連帯保証人も妻にする。という計画は、事前に相談してみる価値はあると思います。しかし、銀行にとってなんのメリットもなく、事務がめんどくさいだけなので、担当者は受け入れないと思います。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/5/27 16:35:25
現役不動産営業マン(宅建・二級建築士・FP資格あり)です。

連帯保証人の変更は余程の事情がなければ不可ですので、その状況ならおそらく銀行に断られると思います。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information