教えて!住まいの先生

Q インナーガレージと家と車庫を別棟にするのとでは税金が大きく違ってきますか?

質問日時: 2024/2/11 07:10:07 解決済み 解決日時: 2024/2/11 07:55:15
回答数: 1 閲覧数: 76 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/2/11 07:55:15
インナーガレージの固定資産税は、建物全体の延べ床面積のうち5分の1までであれば容積率の計算から除外されます。
建築基準法施行令第2条に延床面積の規定があり、「自動車車庫等部分 五分の一」について参入しないと定められています。
ただ、別途に車庫でも、固定資産税の課税対象となる家屋は用途性・土地への定着性・外気遮断性を備えたものという3つの判断基準があります。
シャッターがない場合やカーポート仕様なら課税されないし、土地への定着性を示す「基礎」が施工されていないものなど考慮すれば良い。
または、新築後の家屋調査を終えてから設置する事です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/2/11 07:55:15

どうもありがとうございました。

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information