教えて!住まいの先生

Q 「持ち家派」ですか?「賃貸派」ですか? 自分は今のところ賃貸派です。この先も賃貸のままでいくか、どこかのタイミングで家を買うのがいいのか、まだ決めかねております。

みなさんがどういうメリットを感じて決断をされたのかや、気をつけたほうがいいことなどがあれば教えてください。
質問日時: 2024/4/16 12:32:23 解決済み 解決日時: 2024/4/17 09:57:29
回答数: 1 閲覧数: 77 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/4/17 09:57:29
タイミングとしては、自己資金が溜まった段階で且つ子供さんがいるなら、小学校・中学校の進学の合間(2月~3月引越し)で探すのが良いです。
今年の秋からは、住宅ローンの金利が上がると思いますので、ご購入は早い方が良いと思います。

◎賃貸派と持家派の見解。
元々、定年退職後までに住宅ローンが払い切るなら持家の方が断然お得なんです。
持家では、ローン契約すると団体信用生命保険に加入するので、ローン中に亡くなれば借金はチャラ0円になります。←【ここ重要】

不動産投資が流行っています。
場所にもよりますが、50〜70平米のマンション、築年数が古いと2,000万円位の現金でも購入できますが、投資用ローンでも10万円のローンで購入します。
それを賃貸に出して貸しますと、家賃は15万円位取れます。
管理費・修繕積立金を支払ってもプラスになります。だから住宅ローンよりか賃料の方が高いので購入したほうが安いのです。

◎賃貸派
細かくみると、
・同じ広さであれば、家賃15万円、持家ローンは10万円ですから、賃貸が毎月5万円の損です。
・引越代:約30万円
・仲介手数料:15万円(7.5万円も可)
・火災(家財)保険:2年で2万円
・保証会社:2年で7.5万円
・退去時の原状回復費用:約30万円
これを引越しが繰り替える数だけ、費用が掛かります。
・高齢者になると賃貸は借りれませんのでそれまでに『終の棲家』が必要になります。
・死ぬまで家賃を払い続ける必要があります。

◎持家派
・住宅ローン:10万円
・マンションの場合には管理費/修繕積立金で+25,000〜30,000円
・火災保険:5年で5万円
・ローン中に亡くなれば借金は0円です。
・35年で完済、その後ローン無し
・亡くなれば、借金は0円になります
・売却しなくても子供に相続して資産を残せる
・老後は売却して費用を手元に残し、下記の選択があります。
➀老人ホームに入る、
➁子供世帯との二世帯住宅をする
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:1
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/4/17 09:57:29

ご丁寧にありがとうございます!
参考になりました

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information