教えて!住まいの先生

Q 「賃貸物件の立ち退きを拒否したい。」 長文です。 賃貸物件の法律に詳しい人よろしくお願いします。 賃貸の借家物件3万円に住んでいます。

今後も住み続けたいが、立ち退きをせまられて困っています。

去年11月まで前大家の所有物でしたが、 現在の大家❨当該物件を借りる時に仲介をした不動産屋。売買も行っている❩に変わり、その際こちらに通知をしてくれなかったため、知らずに3ヶ月程家賃を前大家に支払い続けました。すると今年1月頃、家賃が払われておらず違法に住んでいると現大家に言われた。

そればかりか30万を払うから今の物件から引っ越せと今年1月に現大家から言われた。

こちらは仕方なく供託をして、裁判で居住権を認めるまで行ないました。
なお家賃は一度も滞納したことはありません。
供託金は法務局で聞くと現大家は受け取ってない様子。


判決はこちらの居住権は認められました。
前大家に誤認して家賃を振り込んだものは前大家から現大家❨不動産屋❩に支払うこと。現9月に判決文が送達された。なお弁護士はつけていない。


今日10月25日、現大家❨不動産屋❩の弁護士から簡易書留が届きました。
10月に入り、はじめて現大家は弁護士をつけた様子。
手紙には、
古家だから建物が危険なはずだ。立ち退いてほしい。現大家ではなく弁護士と連絡すること。10月の半年後の4月に解約するとの通知。

これまでこちらは家賃が安い分、自腹で瓦や床さまざまな部分を業者を入れて補修しながら住み続けていました。そのため、古家だが危険なことはありません。頑丈な建物です。壁紙や床は汚いけれど。
それより駅チカだし、商店やスーパーもあり利便性が高いので、こちらを早く立ち退かせて、他の業者に高く売りたいのは明らかなのです。

質問です。
相手の弁護士に4月に立ち退きをする書面が送られた場合、どのような方法で拒否を主張できますか?
こちらも相手の弁護士に簡易書留なり書留で通知して出ませんと言わなければならないのか?
あるいは新たにこちらから裁判を起こすべきか?面倒ですが。

またもし30万円が認められたにしても、
30万円は妥当ですか?

前大家から現大家の所有者移転をおそらくいたずらに黙っていたことについて、精神的慰謝料を求めることができるか?
あるいはこの建物を借りる時の敷金礼金も上乗せできるのか?
また補修費用❨10万円程度❩は上乗せ請求出来ますか?
もし裁判の運びになったときは、わざと200万円を請求したいくらいに腹が立っています。
立ち退き料は200万円と言えるのか?も知りたいです。そうは書くものの実はそれ以上に明け渡したくないのが本音です。

こちらは次の賃貸物件を借りる時に保証人探しに苦労したり、保証人協会に費用を払うのも大変なので、それにおそらく今と同じ手頃な家賃で駅チカ物件などあるはずもないから、明け渡しを拒否したいのです。

何か解決方法があればご教示ください。
よろしくお願いします。

乱文失礼しました。
それぞれのクエスチョンマークに対応するように回答をいただけると助かります。

今後予測される流れ、こちらが今の住まいに住み続けるための対策を教えてください。よろしくお願いします。
質問日時: 2023/10/25 22:28:00 解決済み 解決日時: 2023/11/1 07:25:25
回答数: 8 閲覧数: 622 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2023/11/1 07:25:25
順番に回答します。

文書で回答すれば大丈夫です。
借地借家法により、貸主からの契約解除には6ヶ月前の予告及び正当事由が必要でありますが、頂いた書面にある事由が正当なものである根拠をお示し下さい。
正当事由の根拠なくしては当方と致しましても納得いたし難く解約を受け入れることはできません。
法令遵守頂ければ幸いです。

これくらいの文書で大丈夫です。
内容証明くらいで良いです。わざわざ弁護士を入れる程の事ではないでしょう。

30万は安いですね。
私が扱った最高額は1800万、最低200万です。
今まで修繕してきた修理代ものせるのはよいと思いますよ。

立ち退き料と修理代は全く別物ですからね。
分けて考えて下さい。

まずは方針をはっきりとさせましょう。
立ち退き料がほしいのか、住み続けたいのか、そこがわからないと適切な助言なんてできないです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2023/11/1 07:25:25

質問をあげてから、わりと早い段階で
回答を得たのでベストアンサーにしました。

回答

7 件中、1~7件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2023/10/31 11:46:15
補修費用は大家から頼まれたとかご自身の都合で補修したなら請求出来ないと思いますが?(補修当初の大家はご了承済みでしょうか?)
許可なく補修したなら通常反対に請求される立場だと思いますが?
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/10/31 10:18:24
まず、この手の裁判は金銭が目的で
本来は店子が弁護士をつけてより多くの
金を取ろうとし、大家はより少ないお金で
出ていってもらいたいと画策します。

要はお互いお金の問題ですが
大家が弁護士を入れて来たということは
あなたに立ち退き料30万追加して穏便に出ていって
もらうのではなく、弁護士にそれ以上のお金を
支払ってでもあなたには
お金を渡したくない。って事で
もう、札束での殴り合いです。

1、前述の通り札束での殴り合いを仕掛けられたので
簡易書留なり内容証明を送り、相手から訴えて来るのを待つしかありません。

2、30万が妥当かどうかは更新料を支払っていた
かによっても変わってきます。
勿論敷金は全額返金が「普通」です。
弁護士がついているのに増額してこないのなら
妥当のラインには入っているのではないでしょうか
慰謝料は無理です。

3、建物のメンテナンスは大家からお願いされた
証拠と領収書があれば認められるでしょうが
まぁ厳しいでしょうね。

前述した通り
大家は面倒な思いと、それ以上のお金を払ってでも
あなたにはお金を1円たりとも多く渡したく無い
それどころか、裁判費用や手間をかけてさせて
肉体的にも金銭的にも「疲労させたい」と思っています。
あなたはそれを受ける覚悟がないのなら
30万を握りしめ出ていった方が「お得です」
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:1
  • 面白い:1

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/10/30 18:11:07
現在の状態では借りているあなたの方が強い。
大家が変わって細かいことは省きますが、
あいては4月に出ていってほしい言っているだけで、応じる義務はない。
相手の弁護士を無視するのも1案だが、上げ足を取られる恐れもあるので、電話でも良いでしょう。
応じるつもりはない旨いう、当然録音しておく。

あるいは新たにこちらから裁判を起こすべきか?面倒ですが。

そんなことをする必要はない。
現状維持は今後もできる、相手はあなたを立ち退かせるならば相手が明け渡し訴訟を起こす必要がある。
訴えるまで待てばよい。

こういう訴訟では大家が不利、古家だから建物が危険なはずだという主張を裁判所が認めない証拠を集めましょう。

仮に退去の場合の賠償金等ですがケースバイケースです。
おすすめはこの手の問題に詳しい弁護士に有料で相談すると良いです。
相談だけなら30分5000円が相場。
依頼は相手が訴えてからで間に合いますし、自力で応対でも良いでしょう。
そのために、現状の話に進め方、万が一立ち退きが認められた場合にもらえ宇額の相場を聞いておくのです。

文面からは裁判になったら大家が負けると思います。

ただ注意しなければならないのは、そもそも借りて住んでいる土地を買って追い出そうとする不動産業者はまともな商売をしているとは思えません。
昔の地上げ屋のように嫌がらせを仕掛けてくる可能性もあります。
弁護士雇って最大限お金をもらって転居するのもありかと思います。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:1

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/10/26 09:37:30
他の方の回答でも意見が分かれていますね。立地条件がよい割に家賃が低すぎて、他の事例などがあてはめにくい事例ですよね。

要求にこたえて?のあること1つ1つにわかる範囲で回答します。

>相手の弁護士に4月に立ち退きをする書面が送られた場合

供託するような状況にあるということは、法廷更新の状況だと思われます。法廷更新している場合は、契約期間のない契約のため6か月前に解約の申し出をすれば解約することができます(ほかに正当な事由は必要ですが)
10月下旬に申し出をしたのでしたら、来年の4月下旬でなければ、法的に有効な解約の申し出ではないことになります。

>相手の弁護士に4月に立ち退きをする書面が送られた場合、どのような方法で拒否を主張できますか?

「大家には正当な事由がなく、契約解除は認められない」。

一般に行政などから取り壊し命令などなければ、老朽化は正当な事由としては不十分と言われています。いわゆる立ち退き料は正当な事由として不十分なものを埋め合わせするものとして、使われます。その額が十分かどうかが問題となります(ただし、URの物件で老朽化を理由に契約解除を認めた判例がが出てきているので、必ずとは言い切れません。それがURという特殊なものであったのだとは思いますが)。

裁判などではその額がどうかや質問者がその家に住まなければならない必然性、大家が立ち退きを求める必要性を勘案して決められます。

>こちらも相手の弁護士に簡易書留なり書留で通知して出ませんと言わなければならないのか?

最初は電話でもいいような気がします。出すのなら内容証明だと思います。その方が意思の硬さを表明できます。ただ文面は注意。自分がした主張の中に足を引っ張ることを書いてしまうこともありますので。できれば弁護士などに相談

>あるいは新たにこちらから裁判を起こすべきか?

契約解除に合意ない場合は、裁判により契約解除の正当性を認めてもらい明け渡し命令を出してもらう必要がありますので、どうしても追い出したいのなら相手が訴えてくるので、自分からする必要はないと思います。

>またもし30万円が認められたにしても、
30万円は妥当ですか?

一般に相場は家賃の半年から1年程度と言われていますので、妥当とも思えますが、元の家賃が低いので、引っ越し代や新居の礼金など引っ越しに伴う費用、新居の家賃との差額を考えるともう少し出してもらうよう交渉は可能と思います。

>前大家から現大家の所有者移転をおそらくいたずらに黙っていたことについて、精神的慰謝料を求めることができるか?

基本的に前大家の責任です。大家が変わりました今後はこちらに支払いくださいと新大家から言うことが成り立っては、簡単に詐欺に利用されてしまいます。前大家が大家の変更を伝えなければ、大家の変更が正しいかどうかわかりませんので、通知の責任は前大家にあると思います。新大家に求めることは難しいと思います。

>あるいはこの建物を借りる時の敷金礼金も上乗せできるのか?

礼金はお礼なので返還はないのが普通ですが、老朽化のための立ち退きであり、原状復帰は不要です。敷金は全額返還してもらうよう要求すべきと思います。

>また補修費用❨10万円程度❩は上乗せ請求出来ますか?

(前)大家に承諾を得ての補修などなら、補修から年数もたっていますので補修分の時価(劣化分を考慮して)程度は請求することができるかもしれませんが、承諾なしの場合は無理だと思います。

>立ち退き料は200万円と言えるのか?

200万どころか、1億円だとしても主張することは可能ですが、それを裁相手や判所が認めるかどうかは別問題。

立地のいいところのようなので、建て替えして新しい入居者を集めるとかするために200万出しても出てもらえばいいと大家が考えていれば認められることもあるでしょう。

>それにおそらく今と同じ手頃な家賃で駅チカ物件などあるはずもないから

これってどうなんでしょう。家賃が世間の相場から極めて安いように思います。そういう情報は質問者に不利になるかもしれません。
周辺相場と極めて比べて安いものを住み続けさせることは、建て替えして収益を上げることと比べると、大家に極めて不都合なため、そのあたりの事情は考慮される可能性があります。

>何か解決方法があればご教示ください。

相手が裁判してくれば、それを受けて立つだけでしょう。あるいは、立ち退き料を200万出すならと金銭交渉するとか。裁判や示談・和解以外の方法はないでしょう。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/10/26 07:15:43
けしからん不動産屋ですね。

賃貸人変更の通知もしないで家賃滞納の違法性を主張するあたり真っ当な業者か疑わしいです。所有権移転登記すれば主張出来るという判例等を都合良く利用し...都道府県知事、宅建協会へ苦情入れたいくらいですね。

あなたは既に出てる判決を提示するだけでそのまま住み続けてれば良いかと。また、不動産屋が立ち退き正当事由を老朽化と30万補完で訴訟起こしても認められない可能性が高いと思います。もし立ち退きに応じるのなら転居費用や増額する新賃料との差額1〜2年分、あなたの負担した費用や慰謝料?迷惑料?他を請求した方が良いです。

怒りや気持ちは察しますが非常識と思える相手の場合、相手のペースに嵌らず?惑わされず?に対応した方が良いです。借地借家法、判決はあなたに有利かと...
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/10/26 03:53:47
過去の判例を基にするとあなたには勝ち目はありません。
相手は良く法律を知っています。
居住権は正当な理由が大家になければ退去しなくてよいのではなく退去するのに大家はそれなりの費用負担をしなさいという事ですね。

ですから家賃の10か月分はかなり練られた金額ですね。裁判で争えば多少増える可能性もありますがそれにはあなたも弁護士が必要になりますね。

貴方には勝ち目はありません。少しでも退去費用を増やすのなら下手に出て懐柔するほうが利口ですよ。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/10/25 22:31:35
>相手の弁護士に4月に立ち退きをする書面が送られた場合、どのような方法で拒否を主張できますか?

裁判です


>こちらも相手の弁護士に簡易書留なり書留で通知して出ませんと言わなければならないのか?

裁判です


>あるいは新たにこちらから裁判を起こすべきか?面倒ですが。

面倒なら立ち退きですね


>またもし30万円が認められたにしても、
30万円は妥当ですか?

妥当どころか極めて高額です


>前大家から現大家の所有者移転をおそらくいたずらに黙っていたことについて、精神的慰謝料を求めることができるか?
あるいはこの建物を借りる時の敷金礼金も上乗せできるのか?
また補修費用❨10万円程度❩は上乗せ請求出来ますか?

求めるのは自由ですが認めらえる可能性はほぼゼロです


>もし裁判の運びになったときは、わざと200万円を請求したいくらいに腹が立っています。
立ち退き料は200万円と言えるのか?も知りたいです。そうは書くものの実はそれ以上に明け渡したくないのが本音です。

15万円が妥当です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

7 件中、1~7件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information