教えて!住まいの先生

Q ベッドマットレスが体に合わなくて困っています。同じような経験をされた方や専門の方のご意見をお聞きしたいと思っています。

腰痛のため高反発マットレスを購入したのですが、はじめのうちは休めていたのですが、徐々に首、肩、腰、尾てい骨のコリと痛みが強くなってきました。マットレスは購入して3ヶ月以上は経っているので返品もできません。

購入し直した方がよいのか、今のマットレスに重ねられるような薄手の敷きマットのようなものがあるのか。わかる方がいらしたら教えていただけますでしょうか。可能なかぎり、費用を抑える方法を知りたいと思っています。
質問日時: 2024/1/13 12:41:04 解決済み 解決日時: 2024/1/18 23:09:15
回答数: 2 閲覧数: 253 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/1/18 23:09:15
買ったのが高反発ウレタンマットレスなら諦めて、
ポケットコイルのマットレスに変えてみてはどうでしょうか
ウレタンは通気性もいまいちです

買ったのが高反発コイルマットレスなら、
上に厚手の敷布団を敷いてみてはどうでしょうか

寝る姿勢や寝具が良くなくても全身で筋肉痛が起こります
枕の高さを変えてみるといいかもしれません
マットレスが硬過ぎても柔らか過ぎても寝返りがしにくいです
底付き感が出るので薄いマットレスは良くありません
横向きでも底付き感が出ない10cm以上のマットレスがいいです
布団だと硬すぎるので可能ならベットのほうがいいと思います
体重が重すぎなければマットレスはポケットコイルがいいです
布団でもマットレスはポケットコイルがいいと思います
腰痛があるのであれば多少値段が高くても
ポケットコイルマットレスをよく選んで買ったほうがいいです
体重が重すぎの人は高反発ウレタンマットレスのほうがいいようです

肩や腰回りの筋肉が不足しているのです
肩こりや腰痛は筋肉に許容を越えた力が加わると起こります
作業などの重さや量を減らし、痛みが弱くなるまで安静にしてください

肩こりや腰痛の予防には筋トレが必要です
筋トレをして筋力をつけないと肩こりや腰痛は治りません

整体やカイロプラクティック、気功は医療機関ではなく
国家資格が無い人がやっています
整骨院、接骨院でも慢性の肩こりや腰痛、
骨の歪みを治すのは本来の業務ではありません
医療保険も使えないので高額です
もしマッサージを受けるのであればマッサージ院や指圧院で
国家資格のある、あん摩マッサージ指圧師にやってもらうといですが
やるにしても数回までが限度です

回数券を売りつけてきますが回数券は返金できませんし
高額の長期契約は解約すると違約金が取られることが多いです
長期契約や違約金があるような所は契約してはいけません
そもそも、こういったところに長期間行くものではありません
長期間、何回もリピートさせるのは詐欺に近いです
数回で治らないなら辞めたほうがいいです
基本的に整体やカイロプラクティック、気功などは
催眠術やプラシーボ効果によるもので
医療というよりもスピリチュアル的なものに近いインチキです
鍼灸も痛みに対しては効果がありますが
それ以外の有効な効果は痛みを取ったことによる付随的なものです
痛み止めの薬を使うのと変わりありません
鍼灸やマッサージでも気功をしたりスピリチュアル的な所は
一般的な医学から外れていて胡散臭いですから避けるべきです

骨盤矯正というのは何の医学的根拠もありませんから
骨盤矯正をやっているような店には行ってはいけません
そのような店に行くと骨盤が正常でも必ず歪んでいると言われます
筋肉や関節の痛みなら、まずは整形外科に行って診察を受けたほうがいいです

外気功や遠隔気功などの治療も全くのインチキです
ただ手をかざして何もしてないのに治療と言ってるだけの詐欺です
整体やカイロプラクティックはそれだけでもインチキですが
気功を合わせてやっている所には絶対に行くべきではありません
基本的に健康保険が使えないような所はリスクが大きく
インチキ詐欺なので行ってはいけません

整体やマッサージなどで多少血行を良くしても根本的な解決にはなりません
強くマッサージをすると逆に筋肉を痛めてしまいます
原因に対処しないと、いくらマッサージをやっても
肩こりや腰痛が治ることはありません
何回通っても高額な費用がかかるだけで暫くしたら、また痛みが出てきます
確かにマッサージをした直後は気持ちよくなりますが
すぐに元に戻るので、何回もやり続けることになって、あまり意味がありません
そういう店では根本的な解決方法は教えてくれません
何回もリピートをさせて儲けるためです
それよりも、毎日の運動と肩、背中、腰のケアのほうが大切です
一時的にマッサージをするならマッサージ機やオムロンのHM-350などの
クッションマッサージャーでも安価でコンパクトで十分に効果的です

痛みが強いなら、一時的に肩、背中の姿勢サポーターや
腰のコルセットを使うといいですが
長期的には運動制限で血行不良、筋力低下になります
普段の姿勢を変えていかないと肩こりや腰痛は治りません
猫背、ストレートネック、巻き肩、反り腰が良くないのです

腰痛は原因がわからないことが多いです
腰痛は、脊柱管狭窄や椎間板ヘルニア、脊椎分離すべり症の他に
膵炎、腎炎、尿路結石、十二指腸潰瘍、子宮内膜症、
脊椎炎、がん、脊椎圧迫骨折などが原因となります

急性の痛みであれば、痛みが取れるまでは安静にしてください
原因不明の急性の痛みは筋肉疲労や痙攣のことが多いです
多少は動かせるなら腰痛体操などもいいかもしれません
腰を温めて、十分な栄養とタンパク質、ビタミン、ミネラルを取ってください
特にビタミン、ミネラルは大切です

原因がわからない場合は、運動不足や精神的なストレス、
姿勢不良、神経過敏が原因のことが多いです
運動、体操、ウォーキング、ストレッチ、筋膜リリースをするといいです

姿勢が悪いことが腰痛や首、背中、肩こりの原因になります
加齢や運動不足、筋力低下、筋肉疲労、冷却、血行不良などによって悪化します
長時間座ったり長時間睡眠は肩や腰に良くないので
椅子に座る時間や寝る時間を短くしてください
同じ姿勢のままでいたり、あまり寝返りをしないのも良くありません

座る姿勢が良くないと首、肩、背中、腰がこって筋肉痛になります
肩や腰に負担がかからないような姿勢をとるといいです
椅子への座りが浅かったり、机と椅子の間は開き過ぎると
前傾姿勢になり肩や腰に負担がかかり肩こりと腰痛を起こします
かかとを床に完全につけて座らないと、しびれや血行障害を起こします
自分にあった椅子と机を買って使用してください

温かい飲食物、生姜、鶏肉で体を温めるといいですが
コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェイン、冷たい飲食物、砂糖、小麦、
ナス、キュウリ、大根、バナナなどは体を冷やすので良くないです
タバコ、酒は体を冷やすだけでなく、万病のもとなので
絶対にやめたほうがいいです
寝る前にカモミールティーなどを飲んで
体を温めて落ち着いて寝るといいと思います

体を冷やすのが一番良くないので、エアコンの風に当たらないようにして
厚着をして、ホッカイロを使ったり、気温を高めに設定するといいです
毎日15分くらい39度の湯船につかったり、布団を温めておくのもいいです

筋肉を包んでいる筋膜がねじれて癒着していると肩、背中、腰に痛みが出ます
筋膜リリースで筋膜を伸ばしてねじれを解消すると痛みが取れます
筋膜リリースのやり方はネットにも出ていますので調べて見てください

安静も大事ですが、動かすことも大事です
動かずにずっと筋肉が緊張している状態が悪いのです
座っていても同じ姿勢で固まらず、少し動いたり力を抜いたりしてください
起きているときには1時間置きに軽く体を動かしてストレッチしてください
できれば筋トレで肩、背中、腰回りの筋肉を付けたほうがいいです
肩こりに関係する筋肉は、頭の重さを支えている筋肉で、
僧帽筋、肩甲挙筋、三角筋、菱形筋、 胸鎖乳突筋などです
筋トレはラットプルダウン、ダンベルショルダーシュラッグなどがいいです
腰痛の予防には腹筋と背筋を鍛えるといいです
インナーマッスルの腹横筋と多裂筋を鍛えることが大事です
四つん這いの姿勢になり、片手を前へ伸ばし反対の足を後ろへ伸ばす
ダイアゴナルやバックエクステンション、スクワットをするといいです
筋トレ時には十分な栄養とタンパク質、ビタミン、ミネラルが必要です

やはり一番の原因はストレスです
ストレスで筋肉が緊張してしまいます
自分でストレスを感じてなくても体は正直です
1日1回は笑って楽しめることをやったほうがいいです
ストレスの原因には人間関係や毒親などがあります
うつ病、心身症、自律神経失調症などが原因で、
肩こり、腰痛になっていることもあります

精神的なケアとして、自分自身を褒めたり大切に思って自己肯定感を高める、
趣味などで楽しめることをする、読書などで知識を増やし知性を高める、
社会や人のためになることをする、などがあります

親の意見に左右されすぎたり、自分を大切にできない、疲れやすい、
わけもなく悲しいなどは、毒親による影響が考えられます
毒親は子供を思うよに支配しようとし、人の気持ちがわからないので、
子供の自己肯定感や自尊心が下がってしまいます
親は子供に対しても、自分のために行動しています
親と子供の利害は一致するわけではないのです
毒親は発達障害やADHD、サイコパス、知的障害のこともあります
毒親の対処は自分の親が毒親であると認識することが最初です
そして、親に期待せず、従うのをやめて、親との距離を取り、
自分の行動や将来は、自分で考えて決定するよう変えていきます
自分が嫌なことは、嫌だとはっきり言うことが大切です

肩や腰が痛すぎるときには痛み止めを飲んでもいいと思います
しかし、痛み止めでは本質的な解決にはなりません
一時的に痛みを取るだけで、ずっと痛み止めを続けているだけでは、
むしろ状態は悪化していきます
これは、ボトックスによる神経ブロックや鍼灸などの痛み止めでも同じです
痛みを取るのは、痛くないうちに筋トレによる身体の改善と
精神のケアをして痛みの根本原因を取り除くためです
更年期障害や加齢による肩こりや腰痛であれば、ホルモン補充療法もあります
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/1/13 23:37:01
体の凸部が痛いのは、マットレスが硬すぎて血行不良が起きているからでしょう。
対策としては、体圧を分散してくれ、汚れ防止や湿気対策にもなるマットレスパッドを敷くと良いでしょう。
マットレスパッドには、低反発と高反発がありますが、上のような目的には高反発マットレスパッドが適しています。
メディカルコンフォートやエアウィーヴが代表的な商品です。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information