教えて!住まいの先生

Q 住宅ローン控除について教えてください。 やけに少ない気がしています。 間違っている事ってありますか?? 2022年12月新築入居 長期優良住宅 年収600万(横浜市在住)

ローン借入額3500万うち建築工事請負契約3315万(消費税込み)
建物本体のみで2300万で付帯工事追加工事や太陽光、オプションなど色々わかれています。

親族の土地に建てたいる為、ローンは建物のみです。

申告の際に、主人が税務署で担当の方と書類を見ながら指導してもらい記入。
私は産後で同席せず。建物のみみたいで思ってたよりもらえないっぽいと主人が言っていました。

去年と今年も16万ちょっと還付されました。
所得税だけでも20万位かと思っていたので下回ったのが意外でしたが、残りは住民税から引かれて毎月多少増えるかと思いました‥
が、とくに変わった気もせず。。

主人の会社が書類関係を全て持っていて、申請しないともらえません。
夜勤のため、仕事前になかなか主人の腰があがらず1年も経つのに確認ができておりません。無頓着すぎて絶句です。

源泉徴収票すら手元に無いのでしっかりとした確認も現在できておりません。
今年も火災保険の書類を提出し忘れ、されにシュレッダーかけてしまうというアホさ‥。

とにかく主人に書類をもらって貰うのは当然として、おおよそそんなもんでしょうか?
主人の言った事が引っかかっており、本体2300万円になってませんでしょうか?
ローン残債の1%の35万より安い建物の価格で33万かと思っていましたが、もしかして23万で正解ですか?

税務署の方が間違うとも思わないのですが、念のため確認したいです。

調べてもよく分からないので、住宅ローン控除について詳しい方にコメント頂けると幸いです(^◇^;)

源泉徴収票の確認第一!は重々承知しておりますが、主人の重い腰を上げるためにある程度知識を先に入れたいので、おおよそ把握したいです。
主人は全て嫁任せ。税金の名前すらそれなに?状態です。
去年の確定申告のみやってもらいました。
その為不安があります。

大差なさそうでしたら、口うるさく言わないで済むので宜しくお願い致します。
質問日時: 2024/2/3 12:03:12 解決済み 解決日時: 2024/2/3 12:52:12
回答数: 4 閲覧数: 770 お礼: 500枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/2/3 12:52:12
あくまでも 住宅借入金特別控除 で
住宅ローン減税 ですから

減税措置です だから はらっていない税は戻りません

最大で ローン残高の0.7% (旧だと1%)ですけど
あくまでも はらう税までです

年収600万だと 給与所得436万
基礎控除48万 社会保険料控除は14%で 84万
配偶者控除なし、その他控除4万で 課税所得が300万
くらい だとすると 所得税は 約20万

配偶者控除があり課税所得が 260万 くらいだとすると
所得税は 16くらいになりますね。

源泉徴収票を確認すればわかりますが

所得税で16万 くらいだと思いますよ。

年収600万だと 所得税は 年16万くらいだから
それしか戻ってこないって話です

土地がないから ローンが少なくて済むので
ローン控除も 可能額はすくないですが
それは今回関係ないです。

例えばローンの残債が5000万で とかなら
最大40万戻るってなりますけど

その場合でも 税を16万しかはらわなければ
16万までとなります

あと 所得税で引ききれていない分は
住民時絵が控除sれますが
新制度で 97500円(旧だと136500)が限度なので
12分割ではらうと 8000円(月)とか1万ですから
残業の増減が 月1万程度あるなら 誤差のように感じる
かもしれませんね。


地震保険に加入しているなら 控除証明書を
再交付してもらい 確定申告することは可能ですが
所得税はすでに0だから 住民税がほんの少しだけ
さがることになりますかね
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:1
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/2/3 12:52:12

詳しくありがとうございます!
わかりやすかったです!
地震保険まで助かります!
確定申告以降か迷いましたが、あまり変わらないならこのままでいいかな‥

回答

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/2/3 12:35:39
多分所得税が16万円しか支払ってないのでしょうね。多分あなたの給与計算が間違っているのでは無いのでしょうかね。残りは住民税上限97000円ですね。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/2/3 12:16:48
2022年の入居であれば控除率は1%ではなく0.7%になります。
3500万×0.7%=24万5千円
年収600万だと全額所得税からは引ききれないので住民税から引かれるはずです。
24万5千円-16万=8万5千円÷12ヶ月=7083
毎月住民税が7000円ほど安くなってませんか?
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:1

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/2/3 12:06:13
そんなもんですよ
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

3 件中、1~3件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information