教えて!住まいの先生

Q 中古戸建を買うのに 増築部分が登記されていない物件は ローンを組めないということを知りました。 他にもローンを組めない物件の条件があれば 教えて下さい。

質問日時: 2024/4/6 15:48:17 解決済み 解決日時: 2024/4/9 21:53:35
回答数: 2 閲覧数: 75 お礼: 25枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/4/9 21:53:35
値下げ交渉の材料として
❶まず前提に物件の相場価格を知るという事です。と言いますのがもともと相場よりも安く売りだしている場合に難しいからです。

例えば売り主が2,500万円で売り出している中古住宅と同じような住宅が過去に2,700万円で売り出されていたとしたら値引きをする可能性が低くなります。

❷売り出しを始めてから3カ月以上経過しているのか。

不動産会社が売り出しをする場合そのほとんどが3カ月以内に売れることを想定して価格が決められます。
3カ月を過ぎても売却が決まらないと徐々に値下げを検討されます。
そしてその期間が長くなればなるほど値引き交渉の成功率が高くなっていきます。

❸売り急いでいる。
➍急きょ転勤が決まった等。

です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/4/6 16:18:11
今回検討されているのは
「土地と住宅を担保に融資を受ける」ローンですよね。

ですから、まずは融資額に担保が見合っているかどうかが
ポイントになります。

これに関しては、一般的に中古物件として流通しているものであれば
あまり問題になることはないと思います。

たまにあるのが、私道を通らないと物件に入れない場合
排水が隣地を通っている場合
電線が隣の敷地にある私柱を経由している場合・・・などです。
この場合、隣地の同意がないと入れない、ライフラインが利用できない
・・・・と言うことで、担保評価が見いだせなくなります。


そして「土地と建物を担保」と書きましたが
土地や建物に名前が書いてあるわけではありませんよね。

その為、土地や建物の確認は「登記」で行う必要があります。
今回は、実際の建物と登記が異なった・・・のでNGですよね。

土地でいえば、登記簿上の面積と大きく異なる(目安:1割以上)場合。
大きくても小さくても、融資が厳しくなります。

また、隣の家が越境している場合もNGです。
隣の同意がないと、土地として処分できない・・・と言うことです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information