教えて!住まいの先生

Q 7月19日にキッチンシンク下 具体的には、システムキッチンの排水管の不具合のより水漏れが起こり、 システムキッチンの収納部分、面した床が水浸しになりました。

急いで、タオルで濡れた部分を拭いて、業者さんを呼んだところ、排水管の不具合から起きて、私が数日気が付かなかった そしてキッチンの床の一部(畳半畳くらい)にカビが生えました。水浸しの写真はさすがにパニックで撮影していませんが、タオルで拭いた後、床が浮いている写真などはとりました。

火災保険を調べたところ、水ぬれは補償範囲になっていました。
約款も調べ、排水管の交換は保険対象ではないが、床の一部の破損は対象内。

保険会社の担当さんも、同様のことをおっしゃいました。

ここで疑問なのが、
うちはL字型のシステムキッチンで、そのシステムキッチンの床にあたる部分が腐食、
その下まで水が渡っている可能性あります。そしたら、結構な点検、システムキッチン自体の交換になってしまいます。

うちは築21年で、7年前に保障に厚い損害保険に加入しなおし、10年分 一括して保険料を支払っています。

①もし、老朽化が原因だから支払わないと言われたら、10年前、保険契約したときは10年間 室内の水濡れも補償対象だったのに、あれから月日がたって保障しない
はつじつまが合わないと思います。

②新しくシステムキッチンを交換した場合工事費合わせ200万円以上します。
できれば全額欲しいものの、常識外のようにも感じます。ただ、一部補修では今後キッチンを使うのは困難にも思えます。

このあたり、詳しい方 いらっしゃいますか?
質問日時: 2023/7/22 13:36:01 解決済み 解決日時: 2023/7/30 13:35:46
回答数: 2 閲覧数: 149 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2023/7/30 13:35:46
現職の調査員です。
(詳しく書こうとしたら、長くなっちゃいました…。)

▼先に結論
•必要か否かについて着目し、判断してます。

先ずは漏水事故に遭われた件、大変様でした。
お見舞いを申し上げます。

現物を見てないので「断定的」な回答は出来ないのですが、残念ながら漏水事故は「よく有るケース」になるので、文中から私が受け取った内容で「一般的なケース」の説明をします。

①老朽化云々は、その被害対象物について検討するので、今回で言えば「システムキッチンが『老朽化』で崩れた。」と言う場合ならば対象外ですが、あくまでも今回は「水濡れで損傷した。」と言う事ですので、老朽化云々で支払い対象外になるとは考え難いです。
(私ならば、手間が増えるのを避けたいので、原則的には老朽化云々を全く気にせずに、水濡れ被害云々のみに着目します。)

②交換が必要なのか(交換した方が安くなるのか)否かだけに着目して判断します。
構造(部材)によっても変わって来るのですが、今回「水濡れ被害」に遭ったのは、キッチンの収納部分と『床面』ですので、その該当部分の補修(部品交換)の可否を検討します。
取り付け時と逆の手順でシステムキッチンを外せるのでしたら外してもらい、床面の部分的な貼り直し費用を検討します。
「既存の床面と色が変わって濡れて事も有りますが、そもそもが『キッチンの下になるので、見えないですよね!?』として、部分補修費用を支払い対象にします。

システムキッチンは、元々が水回りに用いる部材ですので水が掛かった程度ならば大きな影響が無くても、水に浸かった場合には、部分補修では無く交換が必要な場合も有り得ます。(最近はそっちの方が多いかな??)
なので繰り返しになりますが、その200万円の修理が「一般的に必要だよね。」と判断出来れば、何の問題も無く200万円のお支払いの報告書を書きます。

ですが仮に「確かに水濡れの被害は見受けられるけれども、そもそもが以前からの使い方が乱暴で、他の箇所にも変色等が過分に見受けられる場合」については、老朽化云々とは別の次元で、部分補修のみを損害認定します。
具体的には、収納部分に濡汚損が生じており部材の交換が必要なのは分かった。→底板の貼り替えをして下さい。
キッチン下の床板に濡汚損が生じてるのが確認された。→濡れて交換を要するに至った部材の部分交換を行なって下さい。
他にも水が回った可能性が考えられる。→水が回ってるのなら補修費用をお支払いさせて頂きますし、回って無いなら支払い対象になりませんので、必要に応じて調べて下さい。(注意:保険の種類にも拠りますが、調べた結果として水が回って無かった場合には、その部分の『調査費用』も支払い対象になりませんので、その辺りは慎重な判断をした方が良いと思いますよ)

世の中の少ない方が「水に濡れたら即『交換』が必要!」とお考えの様子ですが、マンションの上階から「トイレの水が漏れ出て来た」と言う様なケースは論外として、部分補修で復旧可能なケースも少なく無いですよ。
木材が水に弱いのならば、昔のお寺なんかは朽ち果ててしまってるでしょうし、昔は海や川に直接木材を浮かべて運搬してましたので。

※葉柄材等の事までは含んでませんが。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2023/7/30 13:35:46

丁寧なご返信ありがとうございます。
3社工務店さんに来ていただいて、マイクロスコープでキッチンシンクの床腐食確認、システムキッチンに接しているフローリングの一部も腐食で交換必用となりました。

システムキッチンの交換と撤去費用、設置費用、作業費などの見積もりを出してもらいました。
工事に入れるのは9月初旬で、既存のキッチン解体の際に、再度写真をたくさん撮って、提出したいと思っております。

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2023/7/22 18:00:19
当時の約款がどうなっているかも不明ですので、
それは保険会社に聞いてください。

個々の回答者が出ると言っても、何ら意味がないのです。
払うのは保険会社ですからね。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information