教えて!住まいの先生

Q 三井不動産で築15年の中古住宅の売却を考えております。(専任媒介) 売主として建物調査(ホームインスペクション?)をした方が良いでしょうか?

買主にとって調査をした物件の方が購入しやすいかと思いますが、売主にとっては欠陥が出てきてしまうことが心配です。
皆様のご意見、不動産会社や関係者の方のご意見を宜しくお願い申し上げます。

【サポート期間】
お引渡し後4カ月目以降1年9カ月間の
補修・駆除費用を三井のリハウスが負担

【サポート上限金額】
補修費用500万円(税込)
※免責金額5万円(税込)

お引渡し後4ヶ月目以降に見つかった建物の4つの不具合(契約不適合)について、三井のリハウスが最大500万円(税込)まで補修・駆除対応し、その費用を負担いたします
質問日時: 2023/12/6 14:35:07 回答受付終了
回答数: 5 閲覧数: 194 お礼: 250枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2023/12/7 10:31:35
(元)不動産会社経営の宅建士です。
ホームインスペクション(HI)———などと聞くと、買主に取っては、
「物件のお医者さん」的なロマンさえうかがわせる言葉ですが、
一流の営業マンは、これを「イチャモン屋」と称しております。

ましてホームインスペクターなどは、民間資格(非国家資格)で、物件の欠点を挙げて指摘しますので、売主には評判が悪いのです。
(HI実施には、売主の了解が必要となります)

その理由を考えると分かるのですが、中古物件などは、大小様々な欠陥があるのが通例なのです。
そのために、その欠陥部分を価格に反映して「安く」しているのです。

従って、敢えてHIなどに依頼せずとも、通常の取引での重要事項説明書で、
欠陥部分があれば「告知義務」がありますし、すべてを公開して説明を受けて、それをすべて承知なら契約となるのです。

●中古物件をそのまま買っても全く安心なように、宅建業法では厳格に制度設計されているのです。
(あとは買主のカスタマイズで気に入るように手直しをすれば良いのです)

余談ですが、ホームインスペクション(HI)とは、官僚が将来の天下り先のために作ったもの、としか思えないのです。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/12/6 16:58:18
一般媒介の売主に対しても補償してくれるみたいなので
「一般媒介」で任せた方がイイですね

あくまで一般論としてですが「一般媒介」の優位性は
売主にとって不利益に繋がる【物件の囲い込み】に
あう確率をぐっと低くすることが出来ます

もし、一般媒介を申し出たときに「専任へ」必死に抵抗する業者は
そういう事です
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/12/6 15:36:48
当方築17年の家を売却の際に、三井のリハウスの建物調査(360°サポート)実施の上売却しました。
売主買主とも安心して売買できるのでお薦めします。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/12/6 15:09:04
15年なら、そのままで良いですよ。反対に問題のある物件を直した様にとられますから。
私は中古住宅を購入して賃貸住宅として貸してますが、私なら、勘繰りますね。
普通に売却して問題ありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/12/6 15:06:20
築15年程度では欠陥は考えられない、また見える瑕疵(かし)以外は
免責との契約にすれば万全です。

三井リハウスのサポートは初耳ですが、売る側が一定額の負担をする
のでしょうか。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

5 件中、1~5件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information