教えて!住まいの先生

Q 水道検針の際、メーター内のパイロットが回っているという、水道の漏水のお知らせがありました。

屋内でも屋外でも漏れているところは見あたらず、時間と労力がかかっても、自分で土を掘削して調べてみるつもりですが、とりあえず水道の止水栓(家側ではなく、道路にある配水管から分岐して設けられた給水管の栓)を夜間止め、昼間の分は溜めて使うことを考え、役所指定の水道屋に相談し、現場を見てもらいました。

止水栓はメーターの左側つまり家側にあるのですが、右側(公道側)に止水栓を移動するとのことです。

また、バルブ部分が劣化しているため交換を希望しました。

見積書はなく口頭ですが、3~4万かかるということです。

ちなみに、給水管の口径は13ミリと、最小のタイプです。

以下、質問です。

①栓を開けている限り水道というのはメーターのところまで来ているのでしょうか?
水を使わない限りメーターが回らないのにパイロットが回るのはなぜかということも不明ですが、メーターより公道側のほうに止水栓を移動するのは、メーターを超えることを防ぐからですか?

添付画像は、うちのメーターですが、このサイトの「第2止水栓がメーターボックスの中にある場合」という画像「お客様で管理する第二止水栓」はありません。
https://www.city.hakusan.lg.jp/seikatsu/suido/1010650.html
行政側で管理する第1止水栓を閉めようとしましたが、取っ手がなく、固くてダメですそのためか?水漏れは止まりません。

②また第1止水栓の破損などの場合は行政が負担するそうですが、これはメーターより公道との間での水漏れの場合も該当しますか?

③作業費込みでもこのくらいが妥当なのでしょうか?(バルブ自体は、1,000円からあります)。

https://www.monotaro.com/k/store/%E6%B0%B4%E9%81%93%20%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%96/

ちなみに水道管をむき出すための掘削作業は自分がやりました。また、なぜ見積書をくれないのかということも疑問です。

④他の役所指定の水道屋にも相談して比較するか、民間業者のほうが安いのか?
質問日時: 2024/4/17 07:33:05 回答受付終了
回答数: 1 閲覧数: 33 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/4/17 14:03:58
元水道屋です
まず最初の質問ですが当然甲止めバルブ迄は必ず水はきています。第一止水栓の開閉は通常の指定工事業者なら専用工具もっているはずですし、なければ水道局で貸与してくれます。水道局には指定工事業者の一覧表ありますのでその中から見積もり無料のところを探して見積もりお願いするのがいいと思います。見積もりは出すのが当然ですので出さない業者は水道局に連絡しそちらからの指導お願いするしかないと思いますね。あとメーターより手前の漏水は水道局の負担となるはずです
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

ページの先頭へ

JavaScript license information