教えて!住まいの先生

Q 現金一括で中古物件を購入する際の注意点について教えてください。また、諸費用を節約する方法も教えてください。

質問日時: 2023/7/1 06:51:08 解決済み 解決日時: 2023/7/1 12:45:36
回答数: 3 閲覧数: 387 お礼: 100枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2023/7/1 12:45:36
1. 資金の出所。税務署からお尋ねが来た場合、正しく回答できるように。
2. 約半年後の不動産取得税
3. 住宅ローンではないので、この減税が受けられないこと。
4. 所有権移転登記時の住所。気が利かない司法書士の可能性もあるから。
5. 決済場所。融資ではないので、売主に現金で「振込」ならネットで可能ですが、対面で渡す場合、銀行が場所を貸してくれるかどうか、現金を用意してくれるかどうか(銀行だから金がある、ではないので)。
6. 領収書の内容。確定申告時に困らないようにするため。
7. 火災保険の期日。解約日の確認

このくらいは確認したほうが良いかと思います。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2023/7/1 12:36:51
まあ売主買主双方で仲介業者が介在せずに売買する場合は別として、私が仲介業者で売買する場合は金額の大小に関わらず現金一括決済は絶対にしないですね。
なぜ?、一番の理由はドタキャンが怖いのです。必ずいくらかの手付金を打ってから一定の期間を経て決済します。
これは次のような理由によります。
仮に土地売買で測量して引き渡す、土地を整地して引き渡す、廃材等を撤去し処分して引き渡すなどの場合、買ってくれると言ったからわざわざ工事をして引き渡す準備をしたのに当日前後になってドタキャンじゃ困りますね。
また司法書士など関係者にも予定を確保して準備をお願いしたいたのにキャンセルされた身も蓋もないですわ。
売主からの信頼もなくなりますね。売主から言われますよ「仲介業者として詰めが甘かったのじゃないのか」って言われますね。私は絶対に現金一発決済はしないです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2023/7/1 09:28:21
注意することだらけ。
欠陥住宅を掴まされない事かな。
後は変な制限や制約がある物件は理解するまで説明を受けること。
法令の制限で建替え不可、役所の許可がいる、将来土地の一部が収用される可能性がある、一部私有地になっていて他人の承諾がいるなど、普通の不動産売買ではありえないことを説明されたら慎重になりましょう。

諸費用は購入に係る経費なので節約できない。
できても数千円~数万円。
火災保険は一番安い奴で、地震保険にも入らない。
登記費用は他の司法書士でも相見積もりを取る。
結局は売買代金の値引きが一番大きいから、そこに尽力すれば良い。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

2 件中、1~2件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information