教えて!住まいの先生

Q 檜屋住宅にて実家の建て替えを検討している者です。 昨日、檜屋さんに伺い、見積もりを出していただいたのですが、24坪の3階建てで資金計画が4552万円となっておりました。

こういったものには疎く、知識がないため、こちらの費用が相場より高いのか安いのかがわかりません。

内訳としては

・建物本体
26,328,089円
・設計費用
600,000円
・付帯工事費用
3,528,960円
・その他
9,300,000円
・消費税
3,975,704円

計43,732,753円

ここに建物諸費用で1,795,400円が入り、約4552万円です。
また上記とは別で長期有料住宅申請費用49.5万円、省令準耐火仕様費用33万円、地鎮祭設営費用6.6万円もあるようです。

また、担当の方は4月中に手続きしないと商品の一新?などで料金が上がるため、4月での手続きを押してきている状況です。
正直な意見をお聞かせ願えると幸いです。
不躾な質問ですが、よろしくお願いいたします。
質問日時: 2024/4/20 22:01:40 解決済み 解決日時: 2024/4/25 12:47:45
回答数: 2 閲覧数: 160 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/4/25 12:47:45
3階建てなので本体価格はその程度は掛かります。
付帯工事やその他費用は内容が不明で判断できません。
一般的に付帯工事費は、屋外給排水工事40~50万、雨水排水工事20万、屋外電気工事10万、仮設費(電気・水道・養生シート・トイレ)15~20万程度です。
ただ、配管延長や最終枡までの距離、仮設トイレの種類、養生の内容、各種申請関係を含めるかどうかなどで金額は変わります。
また、その他費用と建物諸費用の区分が不明だが、登記・保険・税金など諸経費、土間コン・カーポート・ブロックフェンスなど外構費用、地盤改良が必要な場合の改良工事費用、カーテン・照明・エアコン他などと思います。
これは旧宅の解体内容や外構、地盤改良の有無で大きく違ってくる。
詳細を確認しないと何も分からない。
なお、解体工事費は、住宅の解体にかかる費用ばかりでなく、廃棄物を処理する費用も含まれます。
事前に家電製品等はリサイクルショップへ売却して、家具や建具類も買取業者に見てもらうと良い。
古い欄間や障子など、日本の建築様式にみられる建具類(細工物や彫刻を施したもの)があれば高額で買い取ってくれます。
そして、解体後は役所へ家屋滅失届出が必要です。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

回答

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/4/20 23:45:33
エライ数字ですね。
と、しか言えないのですが、私が依頼したメーカー、一応プライム会社で建築費用の中に設計料も入っていたと思います。
その他というのが登記料なのかもしれませんが、それにしても大きな数字ですね。
それだけ凝った造りをご所望になったと解釈するしかありません。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

1件を表示しています。

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information