教えて!住まいの先生

Q 相続関連で初めて一戸建ての売却をすることになり、いろいろ調べているところです。 築45年ほどの東京近郊の住宅地、130㎡ほどの土地です。

大きなリフォームなどしてないので、古家付き土地か更地渡しがいいのかなとイメージしています。
数社から机上査定をもらったところですが、思ったことを書きます。

- 最終的に売却価格を決めるのは自分なので、高い査定を引き出すこと自体は無意味
- 訪問査定も立地条件や需要の温度感など、売却価格を決める参考でしかない
- 結局は売出し価格が大事で、あとは需要家とのタイミング次第
- 囲い込みは困るが、希望価格で売れるなら両手取引目指すのはかまわない
- 一般媒介複数社が合理的か
- - SRE不動産、ミライアスなどのモデルはどうだろう
- 内見の立会いなどが基本的に客付側の業務だとすると、頑張るのは客付側?
- - ネットで情報拡散が容易なら元付は手数料競争になりそうな気もしたが、そこは無理そうな印象
- 訪問査定してもらって媒介契約しないのは普通?
- 依頼先の選定基準は結局、訪問査定の担当者次第か

これからやろうと思ってることは以下です。

- 訪問査定をいくつか依頼(どこにするか悩み中)
- 売出し形式と価格を決定
- 媒介契約先の決定
- 解体費用の見積もりを取っておく
- 家の不用品処分まではやっておく

レビューのようで恐縮ですが、なにか気になる点などあればコメントいただけると助かります。
先輩方のアドバイスお待ちしてます。
質問日時: 2024/1/19 13:04:08 解決済み 解決日時: 2024/1/30 09:26:29
回答数: 5 閲覧数: 188 お礼: 0枚
共感した: 1 この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A 回答日時: 2024/1/30 09:26:29
おおむねその感覚でいいと思います。
査定はあくまで販売スタート価格を決める参考にすぎません。
不動産売却はその会社(担当者)の知識・経験・能力・やる気・品性(依頼者をカモにしない)がポイントになります。

ですから、きちんとした査定額が出たなら、1割高くらいでの販売スタートで、その依頼した仲介業者さんが他社さんの紹介にも真摯な対応をしてれば、自然と落ち着くべき金額で売れていきます。
他社さんの紹介に塩対応する悪徳業者(たぶん囲い込み目的)もありますからご注意を。
  • 参考になる:2
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この回答が不快なら

質問した人からのコメント

回答日時: 2024/1/30 09:26:29

ありがとうございます。
概ね間違って内容で安心しました。
せっかくの経験なので、丸投げ鵜呑みにしないで、自分でも相場を考えながら売出しをしてみたいと思います。
他の方々もとても参考になりました。
ありがとうございます。

回答

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/1/25 20:56:06
まあ、結局、何をやっても売れるものは売れるし売れないものもは売れないものもは
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/1/24 07:42:11
現地の事情を知っている不動産業者 これ一つ 解体 残置処理などすべて丸投げ
  • 参考になる:0
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/1/20 14:19:59
古家付土地売却した経験あります
古家解体費用見積をとるのはいいと思います。
過去に土地売却で買主が建設会社だったことがあります。
自分達で戸建建設販売する会社が買主になる。
そうすると、買主の関連業者が解体してくれて料金を支払うケースと
解体費用を加味して買取価格交渉をしてきたりします。
相手は建設会社ですから自分の関連会社に依頼すれば利益になるので。
だから、解体して更地渡しと決めていても買主の出方、交渉次第なので、いろいろな構想をたてても相手の出方を見てから決めた方が売却益がでます
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/1/20 11:59:44
不動産選びのポイント
・DMなど多い不動産屋は注意が必要です。
・その地域に強い不動産屋を選ぶ
・「一般媒介」は注意しましょう。※レインズ登録が不要な為、囲い込みになる可能性が有ります。本気で売るなら「専任媒介」にしましょう。
・仲介物件の場合は3ヵ月が勝負です。3ヶ月以内に内覧者が少ない不動産屋は力のない不動産屋です。
・媒介契約でも「買取価格」は事前に確認しましょう。
※買取価格:不動産屋が買い取る価格。市場価格より2~3割安い値段になります。
・売出価格はオーナーが決めますが、不動産屋のアドバイスが有ります。
内覧者や問い合わせが少ない場合は「値下げ」のアドバイスも有ります。
  • 参考になる:1
  • ありがとう:1
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information