教えて!住まいの先生

Q マンション住まいの方にお聞きしたいですマンション住まいの方にお聞きしたいです。 ネットで調べると マンションの耐用年数は約70年とあるのですが 実際どうなんでしょう。

現在40代なのであと40年ほど生きるとしても(私的には価格的に手頃な)築30年のマンションだと死ぬ間際に引っ越し なんて現実的ではないし、現在マンション住みの人は今後何回かの引っ越しを想定して住まわれてるのですか?
また 管理費、修繕積立金や専用部の修繕費などを考えると、一戸建てよりも1000万前後高くなると思うのですがそれを差し置いてもマンションを選ばれたメリットは何ですか?
質問日時: 2024/2/28 17:03:39 回答受付終了
回答数: 4 閲覧数: 184 お礼: 0枚
共感した: 0 この質問が不快なら

回答

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ
A 回答日時: 2024/3/6 14:48:26
70年というのは建物としての寿命のことをおっしゃっていますよね。
70年ももちませんが、それはそれとして仮に70年もつとしても、それで建て替え時期が決まるわけでありません。
マンションの組合で建て替え案が出て過半数が賛成したら建て替えです。
30年で建て替える例もありますが、多くは「間もなく50年」というくらいです。
そのとき新しくなるマンションを買うお金がなければ二束三文のお金をもらって出ていくことになります。取り壊されるのだから売却もできません。
耐用年数が何年か?ということで考えていては実態と乖離します。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/2/29 09:32:35
>一戸建てよりも1000万前後高くなると思う
←まずここが間違いです。
同じ間取りであれば、土地がある分、戸建ての方が1,000万円位高く購入することになります。固定資産税も3〜5万円は戸建の方が高いです。
戸建ては築40年経過するとボロボロになるので多額の修繕費用がかかります。【ここ重要】

ただ、我が家も戸建ては売買金額が高いからマンションにしました。

しかし、マンションは、管理費・修繕積立金を毎月払います。
戸建も30〜40年経過すれば、300〜500万円位の修繕は必要ですから、ご自身で修繕積立金を貯蓄しなければなりません。

旧耐震基準のマンションは、築60年位、新耐震基準のマンションは築70年位は持ちます。また適正な修繕ができていれば、+20年は保ちます。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/2/29 09:20:00
利便性、適度なコンパクトさ、動線の良さです。
お金払えばメンテナンスしてくれるところも良いです。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

A 回答日時: 2024/2/28 17:57:25
マンションは建築された年代で寿命が違います。
現在取り壊しが行われているマンションは築60-70年ぐらい。
現在建てている新築は100年と宣伝しています。
戸建ては管理せずボロ家に住むことが許されるだけで、
マンションと同程度の管理をするなら、同額程度掛ります。
  • 参考になる:0
  • ありがとう:0
  • 感動した:0
  • 面白い:0

この質問が不快なら

4 件中、1~4件を表示

  1. 前へ
  2. 1
  3. 次へ

Yahoo!不動産で住まいを探そう!

関連する物件をYahoo!不動産で探す

売る

家を売りたい!と思ったら

不動産会社に無料で査定依頼ができます。

知る

Yahoo!不動産マンションカタログ

マンションのスペック情報だけではなく、住んでいるからこそわかる、クチコミ情報を提供しています。
たくさんのマンションの中から、失敗のない「理想の住み替え先」がきっと見つかります。

JavaScript license information